MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
秋の祭礼を3倍楽しむ
〜祭りの準備を歩く〜
観光モデルルート 〜祭りの準備を歩く〜
ルートTOP
 
1 春日神社と芝大神宮
 
2 白金と赤坂の氷川神社
 
3 赤坂豊川稲荷と天祖神社
 
4 みなと区民まつりの地。もともとの芝公園の周り(芝公園地1〜25号)を歩く
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
◆3年に一度の神社御輿渡御がおこなわれる春日神社(かすがじんじゃ)
 都営三田線・浅草線三田駅から、国道1号・桜田通りに出ます。東京タワーを仰ぎ見ながら、しばらく三田商店街を歩くと、鳥居と2匹の狛犬が正面に立つ「春日神社」があります。
 天徳2(958)年、武蔵国国司となった藤原正房が、大和国より任国の折に、天児屋根命(あめのこやねのみこと)を春日大社より勧請したのが始まりという、由緒ある神社です。
 江戸時代には、江戸府内唯一の春日社として、藤原氏五摂家や代々の徳川将軍や江戸城登城の諸大名、庶民に至るまで多くの人びとの信仰を集めました。九月九日の例祭は重陽の節句として、参拝客で賑わう江戸名物の一つでした。
 かつての本殿は戦渦で焼失しましたが、昭和34(1959)年9月、本殿・拝殿などが建築・増築されました。平成5年に社務所を新築、同7年に境内整備を終え、同14年11月に狛犬を建立。三田の鎮守「春日さま」として、学問と平和の神様として親しまれています。
鳥居と平成生まれの2匹の狛犬が正面に立つ「春日神社」 やや急な20数段の石段を上がると、本殿があります。 境内の一角に、例大祭のための舞台の準備が進められていました。
鳥居と平成生まれの2匹の狛犬が正面に立つ「春日神社」 やや急な20数段の石段を上がると、本殿があります。 境内の一角に、例大祭のための舞台の準備が進められていました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆春日神社◆
所在地 三田2-13-9
交 通 JR山手線・田町駅より徒歩8分
都営三田線・田町駅より徒歩7分
TEL 03-3451-5420
◆三田の街を活性化する情報発信基地「三田の家」はレトロな民家
 三田通りの横断歩道を渡って「慶應仲通り商店街」へ。道幅3mほどの飲食店街ですが、個性的な居酒屋が軒を連ねます。そのなかで、ちょっとレトロな感じの民家を発見しました。昭和のごくふつうの民家のようですが、表札には「三田の家」とあります。
 ここが、地元・三田商店街と慶応大学が連携して立ち上げた「出会いの場」「交流の場」です。学生たちが自主的に運営しており、商店街の人や学生のほか、周辺の在住者や在勤者などだれもが気軽に訪れることができます。ワークショップや地域事業への参画などがおこなわれ、地域の活性化に大いなる刺激を与えています。
 平成20年に創立150周年を迎える慶応大学は、三田商店街振興組合の会員でもあり、地元の商店街とは深い関係をもっていたのです。

「三田の家」。どこか懐かしさを感じさせる外観。隠れ家のようでもあります。
「三田の家」。どこか懐かしさを感じさせる外観。隠れ家のようでもあります。    
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆三田の家◆
所在地 芝5-23-2
交 通 JR田町駅から徒歩6分
都営三田線・浅草線三田駅から徒歩5分
TEL 03-6809-2422
URL http://mita.inter-c.org/
◆三田散策を楽しみながら、歴史的建造物の「三田演説館」と「津國屋」へ。
 慶応大学三田キャンパスにも歴史を感じるいくつかの建物があります。東門を入って階段をあがると、目の前に見えるのが「慶應義塾図書館」です。明治45年(1912)に竣工したゴシックスタイルの建物で、赤と白の対比が印象的です。
 正門近くの奥に「慶應義塾三田演説館」があります。明治8年(1875)、福沢諭吉自らの資金によって日本初の演説会堂として建設されました。玄関にポーチのある吹き抜けのつくりは洋風ですが、瓦ぶき屋根や外壁のなまこ壁は和風のつくり。「儀洋風」と呼ばれる和洋折衷の建築様式で、希少価値があり、国の重要文化財になっています。
 正門を出て、右側に道沿いに歩くと、明治初期に酒屋として建てられた木造建物「津國屋」(つのくにや)が現れます。関東大震災、東京大空襲での戦禍もまぬがれました。慶大生がお酒を買う店として知られ、福澤諭吉もひいきにしていたとか。今は居酒屋になっていて、メンチカツなど洋食メニューにも定評があります。
わが国最初の演説会堂である「三田演説館」。福澤諭吉らは、「スピーチ」を「演説」、「ディベート」を「討論」と訳しました。 ふだんは閉館されており、外部から眺めることしかできません。 明治時代に建てられた酒屋。現在も現役の居酒屋として多くのお客で賑わっています。
わが国最初の演説会堂である「三田演説館」。福澤諭吉らは、「スピーチ」を「演説」、「ディベート」を「討論」と訳しました。 ふだんは閉館されており、外部から眺めることしかできません。 明治時代に建てられた酒屋。現在も現役の居酒屋として多くのお客で賑わっています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆慶應義塾大学三田キャンパス◆
所在地 三田2-15-45
交 通 都営三田線・浅草線三田駅より徒歩4分
JR田町駅より徒歩5分
TEL 03-3453-4511(慶應義塾広報室)
◆津國屋◆
所在地 三田2-16-8
交 通 都営三田線・浅草線三田駅より徒歩4分
JR田町駅より徒歩5分 
TEL 03-3451-0298(津國屋)
◆「芝大神宮」の例大祭、だらだら祭りの楽しみかたは?
 都営浅草線・大江戸線大門駅から、芝神明商店街に入っていくと左手に大きな鳥居が見えてきました。芝大神宮です。
 創建が平安時代という由緒ある神社で、伊勢神宮の御祭神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大神(とようけのおおみかみ)を祀っていることから、江戸時代には「関東のお伊勢さま」として多くの参詣者で賑わいました。
 また、ここは芝神明宮とも呼ばれ、「め組の喧嘩」の舞台にもなりました。文化2(1805)年2月、境内でこのあたり一帯を縄張りとする火消し「め組」の鳶(とび)と、江戸相撲の力士たちが乱闘事件を起こしたのです。これが講談や歌舞伎「神明恵和合取組(かみのめぐみわごうのとりくみ)」にもなりました。
 芝大神宮の例大祭は、毎年9月16日を中心に前後10日間おこなわれます。その期間の長さから、俗に「だらだら祭り」ともいわれています。また、生姜(しょうが)市が立ち、「生姜祭」ともいわれ、その名残からか、祭礼期間中に奉納生姜が無料で配布される予定です。
芝神明商店街をすすみ、最初の角を左に曲がると、大きな鳥居の芝大神宮が見えます。 平安時代に創建され、江戸時代は「関東のお伊勢さま」といわれ、賑わいました。 狛犬の台座に大きく「め組」の銘がありました。
芝神明商店街をすすみ、最初の角を左に曲がると、大きな鳥居の芝大神宮が見えます。 平安時代に創建され、江戸時代は「関東のお伊勢さま」といわれ、賑わいました。 狛犬の台座に大きく「め組」の銘がありました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆芝大神宮◆
所在地 芝大門1-12-7
交 通 都営浅草線・大江戸線大門駅より徒歩1分
JR浜松町駅、都営三田線・御成門駅より徒歩5分
TEL 03-3431-4802
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ