MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
夏だからコレ!
港区老舗・おすすめの店100選めぐり Part2
観光モデルルート 港区老舗・おすすめの店100選めぐり Part2
ルートTOP
 
1 高輪から麻布へ
 
2 芝から新橋へ
 
3 赤坂界隈
 
4 高輪界隈
 
4 麻布界隈
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
◆万華鏡の専門店、「カレイドスコープ昔館」◆
 1994(平成6)年、麻布十番にオープンした「万華鏡専門店 カレイドスコープ昔館」。なかに足を一歩踏み入れると、さまざまな万華鏡の世界に包まれます。国内はもとより世界でも珍しい万華鏡の専門店なのです。
 万華鏡ことカレイドスコープとは、ギリシャ語の「美しい形を見る」という意味。小さな穴から次々に変化し現れる景色は見る人の心を躍らせます。店長の石原達也さんによると、アメリカからの輸入品が7割で、日本のアーティストの作品もあるそうです。万華鏡は中に入れる色合いや形、オイルの種類、それにミラーの組み方しだいで数多くの表現ができます。
 夏向けの万華鏡は、さわやかな色合いのもの、それに先端を取り替えて使うオブジェクトは涼しげなインテリアにもなっておすすめとか。手作り万華鏡のオリジナルキットもあり、夏休みの工作には最適だそうです。
世界でも珍しい万華鏡の専門店。そのバラエティに驚きます。 小さくて携帯できるものも。ちょっと気分転換したいときにおすすめです。 同店オリジナルの手作り万華鏡キットで、夏休みを楽しみませんか。
世界でも珍しい万華鏡の専門店。そのバラエティに驚きます。 小さくて携帯できるものも。ちょっと気分転換したいときにおすすめです。 同店オリジナルの手作り万華鏡キットで、夏休みを楽しみませんか。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆カレイドスコープ昔館◆
所在地 麻布十番2-13-8
交  通 東京メトロ麻布十番駅より徒歩5分
TEL 03-3453-4415
◆こだわりメロン、果物専門店「まるみや」◆
 麻布十番の仙台坂下の近くに、果物専門店「まるみや」があります。創業は戦後すぐの1948(昭和23)年、先代の奥さんが副業で中華料理店向けに卸し始めたのがきっかけとか。いまでは別名「メロン屋さん」と親しまれるほど、メロンには定評のある果物屋です。とくにこだわりは静岡県袋井市産の「クラウンメロン」。
 店主の宮田乙次郎さんによれば、日本一いや世界一のメロンとか。そのうえ大きな専門店と違っていろんな経費を抑えることができるため、同じものでも安く提供できるそうです。大事なことは食べ頃で、メロンをはじめ、モモ、ブドウ、リンゴなどもお客さんに食べる日を聞いてすすめているといいます。
 夏に合った食べ方は、あまり冷やし過ぎないことだとか。食べる予定日がわかれば、その日のちょうどいい熟れ具合のものを選んでくれるそうです。
「メロン屋さん」と親しまれる果物店「まるみや」。 こだわりの高級メロン「クラウンメロン」がお得な価格で求められます。 フルーツの詰め合わせも予算に応じて、食べ頃に合わせて応じられます。
「メロン屋さん」と親しまれる果物店「まるみや」。 こだわりの高級メロン「クラウンメロン」がお得な価格で求められます。 フルーツの詰め合わせも予算に応じて、食べ頃に合わせて応じられます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆まるみや◆
所在地 南麻布1-6-3
交  通 東京メトロ麻布十番駅より徒歩5分
TEL 03-3451-7472

◆こだわりの天然ウナギ、「五代目 野田岩」◆
 東京タワーの近くに、天然ウナギで有名な「五代目 野田岩(のだいわ)」があります。創業は江戸時代、江戸前蒲焼の名店です。天然ウナギにこだわり、いまも春から初冬までは利根川、霞ヶ浦、宍道湖などで捕れたものを使っています。
 五代目の金本兼次郎さんによれば、数年前から始めた塩焼きは、シチリアで出会って気に入ったイタリア産の塩を使用しているとか。老舗とはいえ常に原点に戻りながら、時の流れに合わせて新しい取り組みをしているといいます。
   店内は飛騨高山の職人に頼んで作ったという立派な梁と柱の落ち着いた作り、大正時代の手作りのランプシェードや真っ赤な壁のような油絵など、重厚な和風モダンになっています。
 夏のおすすめは、もちろん天然ウナギ。その身の締まり、香りを味わって、夏を元気に過ごしてほしいとのことでした。
1階は重厚な和風モダンなインテリア。真っ赤な油絵が活きています。 飛騨高山から職人を呼んで作ったという建物。民芸調の灯りも厳選しました。 「温故知新」を大切に経営する五代目店主の金本兼次郎さん。80歳で現役です。
1階は重厚な和風モダンなインテリア。真っ赤な油絵が活きています。 飛騨高山から職人を呼んで作ったという建物。民芸調の灯りも厳選しました。 「温故知新」を大切に経営する五代目店主の金本兼次郎さん。80歳で現役です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆五代目 野田岩◆
所在地 東麻布1-5-4
交 通 都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩5分
TEL 03-3583-7852
◆サッカーの神さま、「熊野神社」◆
 「野田岩」の数軒先に鳥居が見えます。港区の七福神の一つ、商売繁盛をもたらす恵比寿さまが祀られている「熊野神社」です。起源は1703(元禄16)年の火事で旧記録が焼失したため不明ですが、江戸時代初めにはあったそうです。
 ここ数年、この神社に新しいご利益が加わり、サッカーお守りが授与されます。神社の方によると、熊野神社の神紋である、三本の足のある八咫烏(やたがらす)がJリーグのシンボルマークになっていることから参拝する人が増えたそうで、選手本人というより、家族やサポーターの方が多いといいます。(財)サッカー協会公認の「サッカー御守」は白と青。恵比寿さまの土鈴とともに存在感を示していました。
港七福神の一社、商売繁盛をもたらす恵比寿さまを祀る「熊野神社」。 熊野神社の神紋は八咫烏(やたがらす)です。 (財)サッカー協会公認の「サッカー御守」が授与されるようになりました。
港七福神の一社、商売繁盛をもたらす恵比寿さまを祀る「熊野神社」。 熊野神社の神紋は八咫烏(やたがらす)です。 (財)サッカー協会公認の「サッカー御守」が授与されるようになりました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆熊野神社◆
所 在 地 麻布台2-2-14
交  通 都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩6分
TEL 03-3589-6008
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ