MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
赤坂の新・今昔物語
新名所「赤坂サカス」から、歴史の舞台となった赤坂、緑多き赤坂を訪ねて
観光モデルルート 新名所「赤坂サカス」から、歴史の舞台となった赤坂、緑多き赤坂を訪ねて
NO MAP
ルートTOP
1 赤坂らしさを探して
 
2 バラ園近くに勝海舟ゆかりの地、そして永井荷風も住んでいた
 
3 「軍隊の町」でもあった赤坂
 
4 歴史の舞台に自然が活き活きと
 
5 東京ミッドタウンと檜町公園
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
●赤坂サカスと赤坂らしさをサガス●
「赤坂サカス」を探訪し、それから赤坂の商店街を歩きながら、昭和30年代、40年代に華やかだったキャバレー跡や料亭跡、現在の料亭街を巡ってみましょう。
◆大壁画『四季樹木図』と階段の映像「Media Stairs」◆
 赤坂駅の吹き抜けの大空間の左には、大壁画が。巨大な淡いピンクのしだれ桜、深い緑の竹林、黄色の銀杏が描かれています。高さ8メートル、幅24メートル、千住博画伯による『四季樹木図』です。千住画伯はこの絵を通して、世界へ向けて調和や平和への願いをメッセージしています。
 また、奥中央の階段「Media Stairs」(メディア・ステアズ)には、いろいろな映像が映し出されています。
千代田線赤坂駅の改札を出たところに、千住博画伯による大壁画『四季樹木図』があります。 四季の樹木が1枚の絵に描かれていることは、世界の調和や平和へのメッセージが込められています。 階段も情報メディア。Media Stairsに、旬な赤坂サカスの映像情報が流れます。
千代田線赤坂駅の改札を出たところに、千住博画伯による大壁画『四季樹木図』があります。 四季の樹木が1枚の絵に描かれていることは、世界の調和や平和へのメッセージが込められています。 階段も情報メディア。Media Stairsに、旬な赤坂サカスの映像情報が流れます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆サカス広場と赤坂Bizタワー◆
 サカス広場の脇の白い大きな掲示板は、電子案内板の通称「ミッケ」です。周辺の5つの商店会が共同してこの設置に取り組みました。この周辺10カ所に設置してあります。
 「赤坂Bizタワー」(地下1階〜地上2階)2階の一角には、アートな空間がありました。縁日で見かけるようなヨーヨー風船を思わせる球体が並んだ作品は、トーマス・シャノンというアメリカのアーティストによるものです。
「赤坂ACTシアター」と大型ライブハウス「赤坂BLITZ」があります。 サカス広場の足元も見てみましょう。楽しめます。
「赤坂ACTシアター」と大型ライブハウス「赤坂BLITZ」があります。 サカス広場の足元も見てみましょう。楽しめます。
広場の傍らに、白い電子案内板があります。タッチ式でわかりやすいです。 一瞬、縁日でよくあるヨーヨー風船かと思いましたが、アメリカのアーティストの作品です。
広場の傍らに、白い電子案内板があります。タッチ式でわかりやすいです。 一瞬、縁日でよくあるヨーヨー風船かと思いましたが、アメリカのアーティストの作品です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆一ツ木通り、みすじ通り、エスプラナード赤坂へ◆
 赤坂サカスの雰囲気を味わったら、地元の商店街に足を運びましょう。
 赤坂駅と赤坂見附駅エリアには、並行に、一ツ木通り、みすじ通り、エスプラナード赤坂とほぼ平行した3つの商店街があります。
 それぞれの街路灯を見比べるのも楽しいです。
サカス広場。桜の季節は過ぎましたが、緑が美しい季節です。 赤坂一ツ木通りに出ました。この商店街の街路灯は一本の木のようなデザインです。
サカス広場。桜の季節は過ぎましたが、緑が美しい季節です。 赤坂一ツ木通りに出ました。この商店街の街路灯は一本の木のようなデザインです。
赤坂みすじ通りの街路灯は、人力車と車夫がモチーフです。丁寧なつくりです。 エスプラナード赤坂の街路灯は、貴婦人の散歩道という意味のエスプラナードの語にあわせて軽やかで気品ある女性というイメージでしょうか。
赤坂みすじ通りの街路灯は、人力車と車夫がモチーフです。丁寧なつくりです。 エスプラナード赤坂の街路灯は、貴婦人の散歩道という意味のエスプラナードの語にあわせて軽やかで気品ある女性というイメージでしょうか。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆赤坂の料亭街◆
 赤坂といえば夜の街。昭和30年にTBSがテレビ局舎をつくるために移転してきたので、芸能人も多く行き来するようになり、ナイトクラブや大型キャバレーも賑わいました。また、赤坂は永田町から近いこともあり、政治家たちが接待などに赤坂の料亭をさかんに利用していました。「夜の国会議事堂」といわれたほどです。エスプラナード赤坂から赤坂見附を背に、溜池山王方面にいき、横断歩道をわたって左側の道に入ったあたりに、5〜6軒からなる料亭街があります。なんとなく、小さな灯りに毛筆の独特の灯り。風情を感じます。
エスプラナード赤坂にあるビル。ここに料亭「中川」がありました。 ビルの1階に、昭和2年の創業から55年間、「菊の間」にあったという佐渡の赤玉石の岩が静かに置かれていました。
エスプラナード赤坂にあるビル。ここに料亭「中川」がありました。 ビルの1階に、昭和2年の創業から55年間、「菊の間」にあったという佐渡の赤玉石の岩が静かに置かれていました。
キャバレー「ミカド」は、今、PLAZA MIKADというテナントビルになっています。 5、6軒からなる料亭街。落ち着いた風情があります。
キャバレー「ミカド」は、今、PLAZA MIKADというテナントビルになっています。 5、6軒からなる料亭街。落ち着いた風情があります。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ