MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
「ここはどこ?」すてきなショットを探しに
おすすめ撮影スポットを歩こう!<高輪・三田>
観光モデルルート おすすめ撮影スポットを歩こう!<高輪・三田>
ルートTOP
 
1 高輪のさまざまな庭を体感する
 
2 今に上手に活かされている街なかの歴史いろいろ
 
3 坂を登りながら、観て、考えて。愉しや高輪の坂道
 
4 建物は大いに語る 高輪から三田へ
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
おすすめ撮影スポットを歩こう 4
「建物は語る」
◆明治建築をいかす。グランドプリンスホテル高輪◆
 品川駅周辺は、ホテルの密集地です。高層の近代的な建物はいろいろありますが、そのなかで偉容をはなっているのが、グランドプリンスホテル高輪の左にある「貴賓館」です。
 この建物は明治33年に建てられた西洋館ですが、そもそも昭和天皇の従弟にあたる竹田宮恒徳王(たけだのみや つねよしおう)が戦前に暮らしていたところでした。戦後の皇籍離脱で竹田宮はここを離れ、屋敷は現在のグランドプリンスホテル高輪の一部となりました。現在は、結婚式やさまざまな宴会場として使われています。
グランドプリンスホテル高輪の貴賓館は、明治33年に建てられた西洋館。結婚式などさまざまな宴会場として使われていますが、戦前は昭和天皇の従弟にあたる竹田宮が暮らしていました。
グランドプリンスホテル高輪の貴賓館は、明治33年に建てられた西洋館。結婚式などさまざまな宴会場として使われていますが、戦前は昭和天皇の従弟にあたる竹田宮が暮らしていました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆グランドプリンスホテル高輪◆
所在地 高輪3-13-1
交  通 JR線・京浜急行品川駅(高輪口)より徒歩7分
都営地下鉄浅草線・高輪台駅より徒歩5分
◆歴史を抱きながら現代風に。
味の素グループ高輪研修センター(食とくらしの小さな博物館・食の文化ライブラリー)と高輪消防署二本榎出張所◆
 ホテル正面を左にして、道沿いに行くと第一京浜と桜田通りの間をほぼ平行に走る道に出ます。二本榎通りです。三田方面に向かいましょう。衆議院議員宿舎の前を通り、200mほどいくと右側奥に落ち着いたグリーンのビルが見えます。味の素グループ高輪研修センターです。ここには「食とくらしの小さな博物館」と「食の文化ライブラリー」があって、誰でも利用できます。このロビーからはガラス越しに日本庭園や茶室が見えます。それらはここが創業者鈴木三郎助の屋敷だったときからあるのですが、新しい建物のなかに建築にうまく取り入れています。
 さらに、三田方面に進むと警察署と消防署がある交差点につきます。やはり目にとまるのは、高輪消防署二本榎出張所です。円柱の塔が印象的なこの建物は、昭和8年に落成し、都内で唯一望楼(ぼうろう)が残されている消防署です。出張所は海抜25mの位置にあるので、新築当時は周囲に高い建物がないことから、東京湾を眼下に眺望できたといいます。そのことから「岸壁上の灯台」、「海原を行く軍艦」といわれました。近代建築の遺産(ドイツ表現主義)として東京都文化デザイン事業により保存建築物に指定されています。
 なお、庁舎の見学もできます。3階の円形講堂やレトロな内装も見られ、防災教室&防災資料室もあります。
味の素高輪研修センターのロビー。日本庭園と茶室がみえます。古さと新しさを織り交ぜた建物です。
味の素高輪研修センターのロビー。日本庭園と茶室がみえます。古さと新しさを織り交ぜた建物です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆味の素高輪研修センター◆
開館時間 午前10時〜午後5時
休館日 日曜・祝日・年末年始
所在地 高輪3-13-65 味の素グループ高輪研修センター内2階
交  通 都営浅草線高輪台駅より徒歩3分
JR品川駅より徒歩11分

高輪消防署二本榎出張所は、円柱状の塔がユニーク。内装も見学もできます。
高輪消防署二本榎出張所は、円柱状の塔がユニーク。内装も見学もできます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆高輪消防署二本榎出張所◆
所在地 高輪2-6-17
交 通 都営三田線・東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩15分
都営浅草線高輪台駅より徒歩9分
都営浅草線・京浜急行・泉岳寺駅より徒歩15分
◆都の選定歴史的建造物になっている港区立高輪台小学校◆
 消防署前を三田方面にいき、一つめの角を右に曲がるとガラス張りの塔のようなエレベーターが見える港区立高輪台小学校に着きます。校門の前には都の選定歴史的建造物の立て札があり、「日本の新建築の代表例の一つに数えられ、戦後の小学校建築のデザインに大きな影響を与えた建物である」云々と紹介されています。今は、体育館が地下にできて、エレベーターも設置された新校舎になりました。
港区立高輪台小学校。小学校建築デザインに大きな影響を与え、都選定の歴史的建造物になっています。
港区立高輪台小学校。小学校建築デザインに大きな影響を与え、都選定の歴史的建造物になっています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆港区立高輪台小学校◆
所在地 高輪2-8-24
交 通 都営三田線・東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩10分
都営浅草線・高輪台駅より徒歩8分
  都営浅草線・京浜急行・泉岳寺駅より徒歩10分
◆魚藍(ぎょらん)坂の由来、魚藍寺で塩地蔵◆
 二本榎通りにもどって、伊皿子交差点に向かいます。5分ほどで高松宮邸が見えます。すぐ近く、赤いのれんの松島屋は昔ながらの風情を留めています。交差点に着いたら、魚藍坂を下ります。坂の名のもとになった魚藍観音が本尊の魚藍寺を訪れてみます。魚藍観音は、びくをもった女人の姿で観音菩薩の化身と伝えられています。境内に入ったら、魚とは別に塩地蔵さまにいろいろな天然塩が捧げられていました。いろいろな病気の平癒(へいゆ)のご利益があるそうです。  坂を下りて交差点に向かいます。
魚藍坂の名の由来である魚藍寺。 塩地蔵には病気平癒を願うためか、多くの塩がお供えされていました。
魚藍坂の名の由来である魚藍寺。 塩地蔵には病気平癒を願うためか、多くの塩がお供えされていました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆魚藍寺◆
所 在 地 三田4-8-34
交  通 都営三田線・東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩10分
都営浅草線・京浜急行・泉岳寺駅より徒歩8分
◆なかなかない看板「明るいビル」◆
 魚藍坂下の交差点に着いたら、坂を背にして右、桜田通りを三田方面に行きます。するとすぐに、「明るいビル」という看板のビルが見えます。
 数年前まではほんとうに夜も明るいビルでした。今は、そのまぶしいジムもテナントらしきお店も見えませんが、でもビルの名は「明るいビル」です。
「明るいビル」の看板。数年前までは、ほんとうに夜も明るかったのです。
「明るいビル」の看板。数年前までは、ほんとうに夜も明るかったのです。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆「明るいビル」◆
所 在 地 三田4-7
交  通 都営三田線・東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩13分
都営浅草線・京浜急行・泉岳寺駅より徒歩10分
◆重厚な慶應義塾図書館◆
 桜田通りを三田方面にどんどん行きます。右側は大きなお寺が次々に表れます。
 カーブしてやや進むと、慶應義塾大学です。福沢諭吉翁が創立した学校です。
 さて、このキャンパスにある慶應義塾図書館に行ってみましょう。明治42年に創立50周年記念事業の一つとして完成しました。当時は帝国図書館に次ぐ大図書館でした。赤煉瓦と花崗岩(かこうがん)を使ったイギリス風のゴシック建築は、今なお、どっしりと構え重厚です。
慶應義塾図書館。赤煉瓦と花崗岩をつかった建物は一見、日本のものかと目を疑ってしまいます。国の重要文化財です。
慶應義塾図書館。赤煉瓦と花崗岩をつかった建物は一見、日本のものかと目を疑ってしまいます。国の重要文化財です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆慶應義塾図書館◆
所 在 地 三田2-15
交  通 JR田町駅より徒歩8分
都営浅草線・三田線 三田駅より徒歩7分
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅より徒歩8分
◆建築会館のフラットな広場◆
 キャンパスを出て、三田駅・田町駅方面へ。慶応仲通りは飲食店が多いですが、港郷土資料館、三田図書館もあります。ちょうど、その斜め向かいあたりに建築会館があります。
 階段をあがったところが正方形の何にもないコンクリートの広場になっています。まわりにはベンチ。広場の向こう側には太い枠だけのオブジェのような門があります。
 読売理工医療福祉専門学校の前を通ると、コンビニが見え、横断歩道の手前に都営浅草線・三田線の三田駅の入口、渡ればJR田町駅です。
建築会館の中庭。飲食店の並ぶにぎやかな通りの一角に何にもないコンクリートの広場が出現してホッとします。シンプルな四角い門も効いています。田町駅と三田の駅はもうすぐそこです。
建築会館の中庭。飲食店の並ぶにぎやかな通りの一角に何にもないコンクリートの広場が出現してホッとします。シンプルな四角い門も効いています。田町駅と三田の駅はもうすぐそこです。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆建築会館◆
所 在 地

芝5-26 -20

交  通 JR田町駅,都営浅草線・三田線・三田駅より徒歩3分
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ