MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
「ここはどこ?」すてきなショットを探しに
おすすめ撮影スポットを歩こう!<高輪・三田>
観光モデルルート おすすめ撮影スポットを歩こう!<高輪・三田>
ルートTOP
 
1 高輪のさまざまな庭を体感する
 
2 今に上手に活かされている街なかの歴史いろいろ
 
3 坂を登りながら、観て、考えて。愉しや高輪の坂道
 
4 建物は大いに語る 高輪から三田へ
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
おすすめ撮影スポットを歩こう 3
「高輪の坂を楽しむ」
スタートは、都営地下鉄泉岳寺駅からすぐの泉岳寺です。
◆泉岳寺と高輪学園脇の小径から高松宮邸へ◆
 岳寺駅A2出口。出口を背にして右にいくと交差点の後ろに泉岳寺が見えます。山門と中門は威厳があります。
 ここを高松宮邸のほうに抜けます。地元の人はよく利用しているのですが、高輪学園と泉岳寺の脇には人がすれ違うのがやっとの小径があります。学校や民家、お寺の脇を通って、坂を登りつめると、右手に緑のこんもりした高松宮邸が現れます。
泉岳寺周辺に中学・高校があるので、通学の生徒たちの姿も多く見られます。 お寺と高輪学園の脇のみちは人がやっとすれ違えるほどの道幅。気配りも自然に生まれる不思議な道です。
泉岳寺周辺に中学・高校があるので、通学の生徒たちの姿も多く見られます。 お寺と高輪学園の脇のみちは人がやっとすれ違えるほどの道幅。気配りも自然に生まれる不思議な道です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆高松宮邸◆
所在地 高輪2-11-1
交  通 京浜急行本線・都営地下鉄・泉岳寺駅より徒歩2分
◆旧細川邸のシイの巨木。
高松宮からのご下賜(かし)を受けた高松中学校。脇の急坂◆
 高松宮邸の前をとおり、高輪地区総合支所のほうへ。ゆるやかな登り坂をいくと、総合支所とシティハイツのビルが見えます。支所は白金高輪駅と直結しています。その支所の手前に、柵で囲まれた大きな樹木があります。旧細川邸のシイです。都内でも有数のシイの巨木で都の天然記念物になっています。
 その下のほうに見えるのが高松中学校です。高松宮からご下賜(かし)を受けた地にできたので、その名をつけています。
 途中には、「大石良雄ほか十六人忠烈の跡」があります。熊本藩細川越中守の下屋敷だったこの地に赤穂浪士の大石良雄と十六人が預けられ、切腹したのでした。
 中学校の脇を桜田通りに抜ける坂があります。はじめての人は、曲がりくねった急坂に驚くでしょう。降りきったところで、桜田通りとその後ろにそびえる都ホテルのビルが見えます。
旧細川邸のシイは、高輪地区総合支所のすぐ近くにあります。大木は尊厳に満ちていますね。 根っこの太さ、造形のすごいこと…。人の何倍も生きているシイです。 高松中学校に向かう都営アパート脇の遊歩道。途中に、赤穂藩士が切腹した史跡があります。
旧細川邸のシイは、高輪地区総合支所のすぐ近くにあります。大木は尊厳に満ちていますね。 根っこの太さ、造形のすごいこと…。人の何倍も生きているシイです。 高松中学校に向かう都営アパート脇の遊歩道。途中に、赤穂藩士が切腹した史跡があります。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆旧細川邸◆
所在地 高輪1-16-25 高松中(都営高輪アパート裏)
交  通 京浜急行本線・都営地下鉄・泉岳寺駅より徒歩10分
東京メトロ南北線・白金高輪 駅より徒歩5分
◆覚林寺(清正堂)から天神坂へ◆
 清正公の覚林寺(清正堂)に立ち寄りましょう。5月4・5日には毎年「清正公大祭」があって、そこで「人生の苦悩に打ち勝つための『しょうぶ入りお勝守り』が授与される」そうです。覚林寺を背にして、「とらや」の煙突を目印にいくのが「天神坂」。「高輪メリーロード」と書かれたおしゃれな街灯が目にはいります。
 登り切って横断歩道を渡ったところが、東海大附属高輪台高等学校です。
清正公でお馴染みの覚林寺。5月4・5日が大祭で、大勢の人で賑わいます。「しょうぶ入りお勝守り」のほしい方はぜひ、どうぞ。
清正公でお馴染みの覚林寺。5月4・5日が大祭で、大勢の人で賑わいます。「しょうぶ入りお勝守り」のほしい方はぜひ、どうぞ。    
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆二本榎通りから桂坂へ◆
 ここから品川方面にいきます。二本榎通りといわれるこの商店街には、お寺と和菓子屋さんが目につきます。二本榎郵便局のわきに二本榎の石碑と立て札があります。
 ちょっと歩いた新しい高層ビルまえの広場には、港区の碑があって、幾度となく、新植・移植が行われ町の大切なシンボルになっていると記してあります。高層ビルと二本榎ゆらいの景色も新スポットになりました。
 建物に歴史を感じる高輪消防署二本榎出張所と警察署の間の坂が桂坂。ここを下れば第一京浜につきあたります。
「二本榎の碑」は、商店街メリーロード高輪の郵便局のとなり、承教寺の前の狛犬(こまいぬ)と並んでいます。狛犬もかわいらしい表情です。 近くにできた高層マンションの広場にも二本榎のことが書いてありました。榎木は、この界隈のシンボルのようです。 高輪警察署と高輪消防署二本榎出張所の間、第一京浜に向かう道が桂坂です。
「二本榎の碑」は、商店街メリーロード高輪の郵便局のとなり、承教寺の前の狛犬(こまいぬ)と並んでいます。狛犬もかわいらしい表情です。 近くにできた高層マンションの広場にも二本榎のことが書いてありました。榎木は、この界隈のシンボルのようです。 高輪警察署と高輪消防署二本榎出張所の間、第一京浜に向かう道が桂坂です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆承教寺◆
所在地 高輪2-8-2
交  通 都営地下鉄・高輪台駅より徒歩10分
東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩8分
◆スリリングな洞坂(ほらざか)から東禅寺◆
 桂坂をそのまま降りずに、脇の道にそれてみましょう。桂坂からいくと最初はやや登りの坂で、約90度に曲がったところでいきなり急な下りになり、さらに約90度まがってゆるやかな下りになります。落ち着いたところで、右に東禅寺、正面に高輪児童館、左に高輪公園となります。
 東禅寺は、幕末の安政5年に締結された日英修好通商条約により、イギリスの初代公使が駐在したところです。
桂坂の途中から入る洞坂。登ったり、下ったり、曲がっていたりとスリリングな坂です。 降りたところに、幕末に最初のイギリス公使の宿館となった東禅寺があります。
桂坂の途中から入る洞坂。登ったり、下ったり、曲がっていたりとスリリングな坂です。 降りたところに、幕末に最初のイギリス公使の宿館となった東禅寺があります。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆東禅寺◆
所在地 高輪3-16-16
交 通 京浜急行本線・都営地下鉄・泉岳寺駅より徒歩10分
◆高輪公園から品川駅へ◆
 水が階段状に流れ、ジャコメッティを思わせる野外彫刻が見えます。そこが区立高輪公園です。公園全体が小高い丘になっていて、開放感があります。入口の水の流れと「渚」という彫刻がなかなか絵になります。
 第一京浜に出て、数分歩くと品川駅です。
高輪公園。入口の水の流れと彫刻「渚」が迎えてくれます。 品川駅高輪口にある創業記念の石碑。明治5年9月、品川‐横浜間が仮開業したのを記念して建てられました。ロータリーのところにひっそり隠れるように佇んでいます。
高輪公園。入口の水の流れと彫刻「渚」が迎えてくれます。 品川駅高輪口にある創業記念の石碑。明治5年9月、品川‐横浜間が仮開業したのを記念して建てられました。ロータリーのところにひっそり隠れるように佇んでいます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ