観光モデルルートWelcome港区

毎年恒例!今年はココに決めた!お花見スポットめぐり

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. おひとりさまにおすすめのスポット
  3. カップルにおすすめのスポット
  4. ファミリーにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】おひとりさまにおすすめのスポット

次は、おひとりさまにオススメのスポット【毛利庭園】に行ってみましょう。【毛利庭園】は、国際的な雰囲気の漂う六本木エリアにあります。近くには、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの商業施設が点在し、散歩をするのに魅力的なエリアのひとつです。

【交通案内】
@【ザ・プリンス さくらタワー東京】:JR・京浜急行線「品川」駅より徒歩約3分/都営浅草線「高輪台」駅より徒歩5分
A【毛利庭園】:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分
B【青山霊園】:東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅から徒歩10分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅から徒歩9分
C【旧芝離宮恩賜庭園】:JR「浜松町」駅より徒歩1分/都営大江戸線「大門」駅より徒歩3分/都営浅草線「大門」駅より徒歩3分/ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
毛利庭園

幻想的な夜桜鑑賞も魅力

敷地の半分がオープンスペースの「六本木ヒルズ」で、とりわけ贅沢な空間、【毛利庭園】。面積4,300平方メートルという広大な敷地は、池を中心とした回遊式の日本庭園となっています。「六本木ヒルズ」は桜の名所で、【毛利庭園】にはソメイヨシノの老木とシダレザクラなどがあり、見頃の時期になると、訪れる人々を楽しませます。3月中旬頃からは桜の開花に合わせてライトアップが行われるので、六本木のビル群を背景に、幻想的な夜桜を鑑賞したり、記念に写真撮影をするのはいかがでしょうか。


  • 開放的な雰囲気の【毛利庭園】

  • 池に浮かぶオブジェと一緒に、色々な角度から撮影するのがオススメです

  • 池を囲むように造られた道を歩いて、景色を楽しみましょう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

毛利庭園
所在地 港区六本木6-10-1
交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩5分、都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分

周辺立ち寄りスポット
有栖川宮記念公園

麻布台地の地形のなかで観桜

【有栖川宮記念公園】は、1934(昭和9)年、児童の自然教育および健康に格別の関心をもたれていた高松宮殿下が、故有栖川宮威仁親王のご命日にちなんでご用地を公園地として賜与し誕生しました。園内には緑々した樹木が生い茂り、丘や渓谷、池の周りを散策しながら麻布台地の変化にとんだ地形をたっぷりと堪能することができます。年に一度の貴重な機会。様々な色の梅や桜を背景に、写真撮影に没頭するのもいいかもしれませんね。


  • 園内中央にある梅林エリア

  • 梅林エリアでは、白や薄ピンク、ピンクなどの梅が咲きはじめています

  • アングルを変えながら写真撮影をしていると、没頭してしまいます

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

有栖川宮記念公園
所在地 港区南麻布5-7
交通 東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩5分

道中路地裏プチコラム
青山公園

スポーツをしながらの観桜

【青山公園】は、「南地区」(六本木7丁目)と、「北地区」(南青山2丁目)という、お互いに500メートル以上離れた2つの地区に分かれています。「南地区」の公園は、旧陸軍兵舎の射撃場跡地を公園として整備し、道路沿いの西側には球技用フェンスで囲まれた運動場が広がっています。そして、東側は道路側より一段高くなっていて、大部分がヘリポートに占有されています。北東の高台には展望台と「麻布台懐古碑」が設置されていて、隣接する米軍ヘリポートを一望することができます。

  • 「青山公園」の南地区にある看板
  • フェンスの向こう側には、グランドが広がります
  • これからの時期、園内に点在している桜の木が咲き誇ります

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ