観光モデルルートWelcome港区

毎年恒例!今年はココに決めた!お花見スポットめぐり

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. おひとりさまにおすすめのスポット
  3. カップルにおすすめのスポット
  4. ファミリーにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】アクティブシニアにおすすめのスポット

まずは、品川エリアにある【ザ・プリンス さくらタワー東京】へと向かってみましょう。品川エリアは、都内有数の水族館やアミューズメント施設があるほか、新幹線をはじめ様々な路線の経由駅にもなっているため、駅周辺は多くの人々が行き交います。【ザ・プリンス さくらタワー東京】は、品川駅のすぐ目の前に位置し、敷地内には同系列のホテルが立ち並びます。

【交通案内】
@【ザ・プリンス さくらタワー東京】:JR・京浜急行線「品川」駅より徒歩約3分/都営浅草線「高輪台」駅より徒歩5分
A【毛利庭園】:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分
B【青山霊園】:東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅から徒歩10分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅から徒歩9分
C【旧芝離宮恩賜庭園】:JR「浜松町」駅より徒歩1分/都営大江戸線「大門」駅より徒歩3分/都営浅草線「大門」駅より徒歩3分/ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
ザ・プリンス さくらタワー東京

19種類234本の桜を鑑賞

【ザ・プリンス さくらタワー東京】ほか、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪の3つのホテルに囲まれた日本庭園は、1971年、旧高輪プリンスホテルの新築に伴い、皇居新宮殿なども手がけた故楠岡梯二氏によってつくられました。約20,000uにおよぶ庭園は、池や四季折々の花木などの自然も豊富で、歴史的・美術的にも由緒ある数多くの史跡が点在しています。これからの時期には、19種類234本の桜が咲き誇る「桜まつり」などのイベントもあります。ご夫婦や仲間と一緒に、1日かけてじっくりと桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。


  • 河津桜の近くには「さくらばし」があります

  • 【ザ・プリンス さくらタワー東京】前には様々な桜の木が植えられています

  • 花見用の特設スペースも準備されていますよ

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

ザ・プリンス さくらタワー東京
所在地 港区高輪3-13-1
交通 JR・京浜急行線「品川」駅より徒歩約3分/都営浅草線「高輪台」駅より徒歩5分
ホームページ http://www.princehotels.co.jp/sakuratower/
TEL 03-5798-1111

周辺立ち寄りスポット
八芳園

夜桜鑑賞もオススメ

「天下の御意見番」大久保彦左衛門が余生を送った地といわれています。明治の頃は、日本の武士(幕臣)、官僚、実業家として活躍した渋沢栄一が所有していました。現在は結婚式場となっており、庭園は一般公開されています。現在、地形の変化に富んだ5万平方メートルもの日本庭園が残されており、回遊式の庭園では河津桜のほか、吉野桜、八重桜、しだれ桜が咲き誇ります。高低差のある園内では、桜を上から見たり、下から見上げたり、池の映りこみから鑑賞したりと、様々な「桜」の表情を楽しむことができます。池の水辺にはあずまやがあるので、休憩をしながらサクラや梅を背景に記念撮影をするのがオススメです。また、4月からは更にパワーアップした特別ライトアップがスタート。昼だけでなく、「夜桜」を堪能するのもいかがですか?


  • もうすぐ梅や桜で満開になります

  • 川にかかる石畳に注意しながら、ゆっくりと歩いてみましょう

  • 園内を歩いていると、すぐ手の届くところに梅の木がありますよ

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

八芳園
所在地 港区白金台1-1-1
ホームページ http://www.happo-en.com/

道中路地裏プチコラム
白金台どんぐり児童遊園

地域の人々にとっての憩いの場所

【白金台どんぐり児童遊園】は、目黒通りに面し、「国立自然教育園」や「東京都庭園美術館」にほど近い場所にある児童遊園です。園内には開放的な広場や築山があり、どんぐりのなる樹木をたくさん見られるほか、もうすぐ桜や梅の花が満開になります。園内にはいたるところにベンチがあるので、少し休憩をするのもいいですね。

  • 園内の様子。子どもを連れたママたちの姿が目立ちます
  • お散歩していたら、桜の花を見つけました
  • 出入口付近にあるお手洗い

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ