観光モデルルートWelcome港区

夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. カップルにおすすめのスポット
  3. ファミリーにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット
  5. 修学旅行生のおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】カップルにおすすめのスポット

次は、品川エリアにある【ユニセフハウス】に行ってみましょう。日本ユニセフ協会の1、2階には、世界の子供たちの暮らしや、ユニセフの活動を学ぶことができる展示スペースがあります。2001年7月にオープンして以来、全国から毎年2万人以上が来館しているそうです。

【交通案内】
@【味の素食の文化センター】:都営浅草線「高輪台」駅より徒歩3分/JR線「品川」駅高輪口より徒歩15分
A【ユニセフハウス】:JR線・京浜急行・都営浅草線「品川」駅より徒歩7分/都営浅草線「高輪台」駅より徒歩7分
B【先端技術館@TEPIA】:東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩4分
C【伊勢半本店 紅ミュージアム】:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1出口より徒歩12分
D【ソニー・エクスプローラサイエンス】新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩2分/りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
ユニセフハウス

ユニセフの活動について学べる施設

館内では、ユニセフの歴史を学んだり、世界の子供たちが学んでいる教室を見学できたり、 銃や地雷のレプリカから、戦争のおそろしさを学ぶこともできます。また、戦争や災害から逃れてくる人たちを守るテントもあり、テントの中にはユニセフの支援物資のサンプルが置いてあります。これらユニセフの現場を再現した展示は、世界で唯一、ここ【ユニセフハウス】のみで見ることができます。このほか、ユニセフのグリーティングカードをはじめとする各種ギフトを全国で唯一購入できるショップもあるので、施設を見学したあとに立ち寄ってみましょう。ユニセフカード&ギフトを利用することはユニセフの活動に協力できる最も身近な方法といえます。
(写真提供:公益財団法人日本ユニセフ協会)


  • 品川駅から歩いて行ける【ユニセフハウス】
    (C)日本ユニセフ協会

  • ユニセフが支援する世界の子供たちが学んでいる教室を再現 
    (C)日本ユニセフ協会

  • 世界の子供たちが使っている教材の一部。ユニセフが支援して作られたものもある
    (C)日本ユニセフ協会

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

ユニセフハウス
所在地 港区高輪4-6-12
交通 JR線・京浜急行・都営浅草線「品川」駅より徒歩7分/都営浅草線「高輪台」駅より徒歩7分
ホームページ http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_hou.html
TEL 03-5789-2014

周辺立ち寄りスポット
共同通信ニュースアート

共同通信社のもつ報道関係資料を展示

国際通信社・共同通信社の本社ビルである34階建ての「汐留メディアタワー」。その1〜3階部分は、【ニュースアート】という名の文化交流施設になっており、共同通信社の持つ報道関係の資料が展示されています。【ニュースアート】とは、ニュースとアートのコラボレーションという意味を込め、共同通信社が作った造語です。その精神にのっとり、数多くの報道写真がまるでアートのように鑑賞できる空間となっています。1階をフォトオアシス、2階をメモリーワールド、3階をギャラリーウオークと命名し、各フロアに合わせた展示を実施。なかでも2階は、年代別の報道写真や使用されていたカメラ、報道の原点的意味合いを持つ伝書鳩のはく製などが展示され、写真のみでなく当時の様子をうかがうことができます。 (写真提供:ニュースアート)


  • 年代別のパネルが並ぶ2階のメモリーワールド

  • 2階に展示されている伝書鳩のはく製も要チェック!

  • 2階のメモリーワールドを3階より望む

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

共同通信ニュースアート
所在地 港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー1F〜3F
交通 新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩5分/新交通ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩1分
TEL 03-6252-8086

道中路地裏プチコラム
高浜運河

湾岸の景色を楽しみながら散策を

芝浦・港南地域の運河の護岸をつなぐ遊歩道。楽水橋、御楯橋、新港南橋、浜路橋付近には公園があり、ゆっくり散策を楽しむことができます。歩行者と自動車が分離された、安全で快適なジョギングコースでもあり、水辺でジョギングやウォーキングなどを楽しむことが出来ます。コース沿いには距離表示板も設置されております。

  • 「高浜運河」沿いには遊歩道が整備され、散歩やランニングの人気コースだ
  • 運河沿いにはベンチも設けられているので、座っておしゃべりするのも◎
  • 運河をまっすぐ進むと見えてくる「新港南橋」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ