観光モデルルートWelcome港区

情報発信基地・港区!テレビ局巡り

観光ルート

  1. カップルにおすすめのスポット
  2. アクティブシニアにおすすめのスポット
  3. ファミリーにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】おひとりさまにおすすめのスポット

最後は六本木エリアにある【テレビ朝日】へと向かいましょう。六本木エリアは、港区の中でも有名なスポット「六本木ヒルズ」や「東京ミッドタウン」などがあり、ひとりでのんびりと散策するのにおすすめのエリアです。感度の高いショップやミュージアムなども多いので、何かひらめきがあるかもしれません。

【交通案内】
@【フジテレビ】:新交通ゆりかもめ「台場」駅より3分/りんかい線「東京テレポート」駅より5分
A【TBS放送センター】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩1分/東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅ベルビー赤坂方面出口より徒歩9分
B【日本テレビ】:東京メトロ銀座線「新橋」駅より徒歩2分/都営浅草線「新橋」駅より徒歩1分/都営大江戸線「汐留」駅より徒歩2分/ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩1分/JR線「新橋」駅より徒歩3分
C【テレビ朝日】:東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩5分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩7分

ベストセレクトスポット
テレビ朝日

個性的なオブジェに子供も大喜び

今年、社屋移転10周年と開局55周年を記念して、全面リニューアルされた【テレビ朝日】のメインエントランス「アトリウム」。毛利庭園に面した総ガラス張りの開放的な空間には、ドラえもんや【テレビ朝日】のマスコット・ゴーちゃん。などの人気キャラクターのディスプレイをはじめ、アニメやバラエティ番組のグッズを扱うショップなどがあります。いろいろな番組の限定イベントなども開催されているので、随時チェックするとよいでしょう。
(写真提供:テレビ朝日)


  • かわいいゴーちゃん。がお出迎えしてくれる

  • ピヨたちに囲まれたゴーちゃん。ほかにもバルーンやバナーなど アトリウム内はゴーちゃん。でいっぱい

  • のび太になりきってドラえもんと写真を撮ろう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

テレビ朝日
所在地 港区六本木6-9-1
交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩5分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩7分
ホームページ http://www.tv-asahi.co.jp/
TEL 03-6406-5555

周辺立ち寄りスポット
六本木ヒルズ

港区を代表する複合商業施設

54階建ての六本木ヒルズ森タワーを中心に、美と健康をテーマに、カフェやショップが並ぶ メトロハット/ハリウッドビューティープラザ、池を中心に滝や渓流などが配置された回遊式の日本庭園・毛利庭園、映画館やモード系ショップが入るけやき坂コンプレックス、360度の大パノラマを望める海抜250mの展望台・東京シティビューなどを有する複合商業施設【六本木ヒルズ】。敷地内には、アーティストやデザイナーが手掛けたパブリックアートやストリートファニチャーが点在しています。アートを探しながら歩いてみるのも楽しいですよ。
(写真提供:六本木ヒルズ)


  • 森タワーは、六本木エリアのランドマーク的存在

  • 水のせせらぎに耳を澄ましながら、夏の草花を愛でよう

  • クモのパブリックアート「ママン」は、10mという大きさ

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

六本木ヒルズ
所在地 港区六本木6-10-1
交通 東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口より直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅」4出口より徒歩8分
ホームページ http://www.roppongihills.com/
TEL 03-6406-6000

道中路地裏プチコラム
一本松坂

名前の由来となった「一本松」も植えられている坂

麻布一本松町にある小さな坂。町名と坂の名の由来となっている一本松の由緒は古く、江戸期以来の交通の要衝であったとか。この松にはいくつかの伝説があり、「冠の松」や「秋月邸の羽衣の松」ともいわれています。また、この松に醴(あまざけ)を竹筒に入れて納めると咳が治るという俗信もありました。

  • 「一本松」の手前に坂の標識が立っている
  • 現在の松は、昭和20(1945)年に植え継がれたもの

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ