観光モデルルートWelcome港区

国際色豊かな街・大使館めぐり

観光ルート

  1. ファミリーにおすすめのスポット
  2. カップルにおすすめのスポット
  3. アクティブシニアにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット
  5. 修学旅行生におすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】ファミリーにおすすめのスポット

まずは、【カナダ大使館】へと向かってみましょう。【カナダ大使館】は、神宮外苑のいちょう並木など、ファミリーで楽しめるスポットが多くある青山エリアに位置します。都心ですが、一本裏道に入ると静かな場所も多いので、お子様連れでものんびりと散策することができますよ。

【交通案内】
@【カナダ大使館】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
A【スペイン大使館】:東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩7分
B【ドイツ大使館】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩6分
C【オーストリア大使館】:都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩8分
D【イタリア大使館】:都営三田線・浅草線「三田」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
カナダ大使館

三角形をした建物の形がユニーク

プラース・カナダと名付けられたカナダ大使館庁舎は、日本とカナダの会社によって設計されました。三角形をした上層4階に大使館が入り、庁舎内には、カナダ人アーティストにより制作された作品を含め、彫刻や絵画が置かれています。4階ホール、カナディアンガーデン、地下2階図書館の公開部分は、平日の10時から16時まで内部見学が可能です。また、地下2階には、絵画、彫刻、写真、テキスタイル、デザインなど、カナダ人による作品の展覧会が行われている高円宮記念ギャラリーがあります。カナダの文化に触れるいい機会になるので、ぜひ訪れてみてください。


  • 青山通りを挟んで、赤坂御用地の向かいにある【カナダ大使館】

  • ブロンズ製の「世界平和I」が浅い池の上にかけられている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

カナダ大使館
所在地 港区赤坂 7-3-38
交通 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
ホームページ http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/index.aspx?lang=jpn
TEL 03-5412-6200

周辺立ち寄りスポット
高橋是清翁記念公園

ダルマ蔵相こと高橋是清の邸宅跡

この公園は明治時代後期、日本の金融界の重鎮であり、大正から昭和初期にかけて首相、蔵相をつとめた政治家、高橋是清の邸宅跡に作られています。ここは、昭和11年の2・26事件にて、彼が暗殺された地でもあります。昭和13年に当時の東京市に寄付され、昭和16年に公園として開園。邸宅は、都立小金井公園にある江戸東京たてもの園へ移築されましたが、和風庭園は、ほぼ当時のままの姿でこの地に残されています。


  • 園内には池もあり、日本庭園の趣をもっている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

高橋是清翁記念公園
所在地 港区赤坂 7-3-39
交通 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩7分
ホームページ http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/04.html
TEL 03-5413-7015

道中路地裏プチコラム
赤坂消防署発祥之地

火消しの纏(まとい)をかたどった発祥碑

青山一丁目駅3番出口を出たら、階段を上り外苑東通りを左へ進みましょう。少し歩くと、左手に公園があります。この入口には、「赤坂消防署発祥之地」の碑が立っています。かつて現在の港区エリアは赤坂区、麻布区、芝区と3つの区に分かれており、この辺りは赤坂区に属していたため、消防署に赤坂の地名が付いています。

  • 碑は、火消しの纏(まとい)をモチーフにしている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ