観光モデルルートWelcome港区

春を満喫!港区の公園庭園でピクニックへ出かけよう

観光ルート

  1. ファミリーにおすすめのスポット
  2. カップルにおすすめのスポット
  3. アクティブシニアにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】おひとりさまにおすすめのスポット

最後に、ひとりでのんびりと散策が楽しめるスポットをご紹介します。広大な敷地を誇り、読書をしたり、物思いにふけったりできるのに最適なスポット【有栖川宮記念公園】へと向かいましょう。

【交通案内】
@【埠頭公園】:新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩7分
A【水上バス(日の出桟橋→お台場海浜公園)】:新交通ゆりかもめ「日の出」駅より徒歩2分/JR線「浜松町」駅より徒歩8分
B【三田台公園】:都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩9分/東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅より徒歩10分
C【有栖川宮記念公園】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩3分

ベストセレクトスポット
有栖川宮記念公園

広大なスペースで思い思いの時間を

広尾駅から徒歩約3分の場所にある麻布台地の地形を生かした日本庭園が【有栖川宮記念公園】です。約6万7000平方メートルにもおよぶ敷地には、児童コーナーや広場、池や渓流、滝などさまざまな趣向のエリアが広がります。そのため、休憩する会社員や子連れファミリー、散歩するカップルやシニア夫婦など非常に幅広い層の人々が訪れています。大小2つの滝から流れる水によって造られる渓流や池のある風景は、【有栖川宮記念公園】に多くの人々を引きつける理由のひとつです。池では、釣りを楽しむことができ、渓流では、石渡りを楽しむ子供の姿も見られ、広尾の一等地にある公園だとは思えない光景が広がります。園内には、池や渓流、林などがあるため野鳥やカメ、昆虫などの生物や四季を彩る花々など、動植物も多彩です。デジカメ片手に、ひとりでじっくりと撮影しながらフォトさんぽをするのもいいですね。また、おひとりさまにおすすめなのが、併設施設である「都立中央図書館」です。園内で、日光浴などを楽しんだら、図書館でいろいろな本を探してみてはいかがでしょう?約180万冊を所蔵する国内の公立図書館としては、最大級の図書館です。


  • カモやカメが気持ちよく泳ぐ池

  • ベンチが点在しているので、読書など楽しんでみよう

  • 丸太を使った野性味あふれる渓流もある

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

有栖川宮記念公園
所在地 港区南麻布5-7-29
交通 東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩3分
ホームページ http://www.arisugawa-park.jp
TEL 03-3441-9642

周辺立ち寄りスポット
港区立綱代公園

ほっと気分を落ち着けられる公園

麻布十番商店街の近くにあり、付近の人々のオアシスとなっている公園です。園内の北側には、下に防災倉庫を組入れ有効利用されている、子供たちに人気の大型滑り台があります。また、子供から高齢者まで利用できる健康器具なども設置され、園内には、モニュメント「碧翔(へきしょう)」があります。麻布十番商店街をぶらぶらしてから立ち寄ってもいいですね。ベンチもあるので、ひと休みするのに最適です。


  • 多くの人でにぎわう「港区立綱代公園」

  • 「港区立綱代公園」を出て、麻布十番駅方向へ歩くと左手に見える「パティオ十番」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

港区立綱代公園
所在地 港区麻布十番2-15-1
交通 都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩3分
ホームページ http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/azabu/09.html
TEL 03-5114-8803

道中路地裏プチコラム
麻布山 善福寺

不思議なスポットがたくさんあるお寺

平安時代、唐で真言を極めて帰国した弘法大師が、関東一円に真言宗を広めるために、開山しました。参道沿いの柳の木の下には、「柳の井戸」があります。自然に地下から湧き出る清水で、東京の市街地ではこのような泉が比較的少ないためか、古くから有名でした。弘法大師が鹿島の神に祈願をこめ、手に持っていた錫杖を地面に突きたてたところ、たちまち噴出したものであるとか、ある聖人が柳の枝を用いて堀ったものであるとか、信仰的な伝説が語りつがれています。また、港区屈指の大イチョウの姿も見られます。

  • 弘法大師が楊杖を地面に突き立てたところ湧き出たといわれる柳の井戸。
    自然に地下から湧き出る清水は、東京の名湧水57選のひとつでもある

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ