観光モデルルートWelcome港区

毎年恒例!港区桜名所巡り

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. ファミリーにおすすめのスポット
  3. カップルにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】アクティブシニアにおすすめのスポット

まずは、アクティブシニアの方が楽しめる散策スポットをご紹介します。目黒駅より徒歩7分という好アクセスな場所にあり、都内にいながらにして、自然本来の姿を身近に楽しめる【国立科学博物館附属自然教育園】に向かってみましょう。

【交通案内】
@【国立科学博物館附属自然教育園】:JR線「目黒」駅東口より徒歩7分/東急目黒線・「目黒」駅正面口より徒歩7分/東京メトロ南北線「白金台」駅出口1より徒歩5分
A【高浜運河沿緑地】: JR線「品川」駅港南口より徒歩10分
B【有栖川宮記念公園】:東京メトロ日比谷線 広尾駅より徒歩3分
C【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門駅」より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営浅草線「大門」駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
国立科学博物館附属自然教育園

豊かな自然のなかで楽しむ桜は格別

1949年、国の天然記念物および史跡に指定されると同時に国立自然教育園として一般公開されました。その歴史は古く、室町時代の豪族の館に始まります。その後、江戸時代には、高松藩主・松平頼重の下屋敷となり、明治時代には、陸・海軍の火薬庫となり、大正時代には、白金御料地となりました。通常一般の人々が入ることができなかったために、豊かな自然が残されたそうです。約6万坪を誇る広大な公園には、路傍植物園やひょうたん池、水生植物園、武蔵野植物園、森の小道、水鳥の沼など各種スポットがあり、自然の景観のなかで、ありのままの植物を眺めることができます。なかでも春のおすすめは、水生植物園と武蔵野植物園です。水生植物園では、池の周りをふちどる桜を武蔵野植物園では、常緑林とコラボレートする桜を それぞれ楽しむことができます。
(写真提供:国立科学博物館附属自然教育園)


  • 水辺を美しく彩る水生植物園の桜たち

  • 約70本のソメイヨシノやヤマザクラが出迎えてくれる

  • 散策路を歩いたり、ベンチに座ったりしながら自由にお花見を楽しもう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

国立科学博物館附属自然教育園
所在地 港区白金台5-21-5
交通 JR線「目黒」駅東口より徒歩7分/東急目黒線・「目黒」駅正面口より徒歩7分/東京メトロ南北線「白金台」駅出口1より徒歩5分
ホームページ http://www.ins.kahaku.go.jp/
TEL 03-3441-7176

周辺立ち寄りスポット
八芳園

「四方八方どこを見ても美しい」という名の由来通りの景観

【八芳園】(はっぽうえん)は、約1万坪の敷地を誇る日本庭園です。その名前は、「四方八方どこを見ても美しい」ことに由来。緑豊かな庭園には、池や中庭、茶室、神社などが点在し、日本らしい凛とした空気のなかで食事や散策、結婚式などを楽しむ人々が訪れています。四季折々の自然を楽しめる庭園ですが、なかでも春は格別。さまざまな種類の桜が園内を美しく彩ります。園内に咲く桜の種類は次の通り。河津桜、吉野桜、八重桜、御衣黄桜、しだれ桜です。種類が異なるため、開花時期も異なり、長期間のお花見が可能になります。
また、国の天然記念物でもあり、日本三大桜のひとつでもある、福島県田村郡三春町の「三春滝桜」の孫木が【八芳園】にあることをご存知でしょうか?これは、「長い間桜が咲いていられる庭に植えてほしい」という三春町のみなさんの思いを受けて、植樹されたものです。 もちろん、「花より団子」という人には、各レストランの春限定メニューもおすすめです。目にも舌にもおいしいごちそうをいただきに出かけてみませんか?
(写真提供:八芳園)


  • 自然の丘陵と小川跡を利用した庭園を各種桜が春色に染め上げる

  • ディナーのあとはライトアップされた桜を見ながら、庭園を散策するのがおすすめ

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

八芳園
所在地 港区白金台1-1-1
交通 東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅2番出口より徒歩1分 JR線「目黒」駅東口より徒歩15分
ホームページ http://www.happo-en.com/
TEL 03-3443-3111

道中路地裏プチコラム
富永一郎の作品

街歩きを楽しくしてくれる小さな発見

三光坂(さんこうざか)は、東京都港区白金二丁目と四丁目の境界に存在する坂で、坂下は、恵比寿通り(東京都道305号芝新宿王子線)との交差点になっており、ここから目黒通りまで向かう道路の中途までの区間です。この三光坂と都道305号とぶつかる三光坂下交差点の左角に、懐かしい漫画家さんの作品を発見できます。

  • 専心寺手前にある「三光坂(さんこうざか)」。傾斜10度ほどの長い下り坂なので、シニアさんは足元に気をつけてゆっくり歩いて行こう
  • こちらのかわいいペットホテル&トリミングショップの看板に注目!
  • バラエティ番組『お笑いマンガ道場』のレギュラーだった漫画家、富永一郎の作品を発見! こういう小さな発見が、街歩きを楽しくしてくれる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ