観光モデルルートWelcome港区

港区でいい汗流そう「ランニングコース&銭湯・ランナーズ施設」

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. カップルにおすすめのスポット
  3. おひとりさまにおすすめのスポット
  4. ファミリーにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】ファミリーにおすすめのスポット

最後に、小さなお子様と一緒に行くと楽しめる、ファミリーで行くのにおすすめのスポットをご紹介します。【麻布黒美水温泉 竹の湯】に行ってみましょう。広々としたお風呂に子供たちも大喜びです。

【交通案内】
@【豊川稲荷東京別院】:東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅B出口より徒歩5分/東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅7出口より徒歩7分
A【「東京タワー」の昇り階段】:都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分/JR線「浜松町」駅北口より徒歩15分
B【レインボープロムナード】:新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩5分/新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩10分
C【麻布黒美水温泉 竹の湯】:都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
麻布黒美水温泉 竹の湯

温泉の認可を取得した都内では貴重な銭湯

大正2(1913)年、「ラジウム温泉」として経営をスタートさせた歴史ある銭湯、竹の湯。お湯のよさをより広く知ってもらうため、平成14(2002)年に、「麻布黒美水温泉」(あざぶこくびすいおんせん)という名前で温泉の認可も取得した、都内では貴重な銭湯です。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛、腰痛などを和らげてくれるので冬のランナーにおすすめの銭湯ですね。特徴的なのは、その名の通りの真っ黒なお湯!太古の植物が変化した物質(泥炭)や海底の泥、火山灰などが地下水に溶け出したため黒褐色をしています。もちろん、これらの泥が体や髪に付着することはありません。あくまでも、透き通った黒褐色のお湯なのでご心配なく。その色が証明するように、たくさんのミネラルを含むお湯は、まさに美人の湯。水道水では、髪や肌がきしむと感じる人はぜひ源泉を直接お試しください。この黒美水が出る蛇口が湯船に付いているので、洗面器にとって自分の席へ持って行き、使ってみましょう。源泉の効能を感じられるはずです。お風呂のほか、サウナ室(別途2時間500円)も完備。フロントには、血圧計や身長・体重・体脂肪計、マッサージ機(1回200円)も備えています。
(写真提供:麻布黒美水温泉 竹の湯)

【入浴料】中学生以上450円、小学生180円、幼児80円
【その他使用料】貸しバスタオル200円、ドライヤー3分20円
【販売物】手ぶらセット(フェイスタオル、ボディソープ、リンスインシャンプー)150円


  • 2度の立て替えを経て、現在はマンションの1階で営業中

  • 男湯の壁には「日本丸」という大きな船が描かれている

  • 浴槽は男女共に、熱めとぬるめの2つに分かれている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

麻布黒美水温泉 竹の湯
所在地 港区南麻布1-15-12
交通 都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩5分
ホームページ http://homepage3.nifty.com/takenoyu
TEL 03-3453-1446

周辺立ち寄りスポット
新芝運河緑地

整備された走りやすい遊歩道

泉岳寺駅界隈から田町駅界隈へ向かって延びる運河沿いを指します。この界隈は、江戸時代には、月見や海水浴でにぎわった場所といわれ、現在、緑地や遊歩道などを整備し、再び人々が集まる場所として生まれ変わりました。多くの運河と交わるため、橋も多く、遊歩道には、健康遊具があったり、ガス灯やベンチがあったり、さまざまな表情をもっているのでファミリーランナーにはおすすめのコースです。周辺住民ランナーや犬の散歩をする人々とすれ違ったり、 水面を優雅に泳ぐ野鳥たちとすれ違ったり、運河沿いだから出会える景色がたくさんあります。 今回のルートでは、芝浦橋を渡ったあたりから、藻塩橋まで全長の半分ぐらいを走ってみましょう。


  • 運河に架かる各橋を説明するプレート。子供と一緒に勉強する気分で読んでみよう

  • 運河沿いにはさまざまな企業のビルが建ち並ぶ。ビルの敷地を通り抜けて道路に出る場合には写真のような「貫通通路」を利用して、道路に出よう

  • 健康遊具を使って、家族みんなで身体能力測定をしてみよう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

新芝運河緑地
所在地 港区芝浦1、4
交通 JR線「田町」駅より徒歩10分
ホームページ http://www.minato-ala.net/details/guide2/j/0185.html
TEL 03-5413-7015

道中路地裏プチコラム
芝浦中央公園

ドッグランや四季の花々が楽しめる公園

東京都下水道局芝浦水再生センターの上部にある人工地盤の公園。A面とB面の2区画に分かれており、2つの区画は、連絡橋で行き来が可能です。A面は、四阿(あずまや)や藤棚があり比較的静かな印象の公園の和風の雰囲気。もちろん、遊具のあるスペースもあるので子供も飽きることはありません。B面には、ドッグランをはじめスポーツなどを楽しめる多目的広場や芝生広場などがあります。アクティブ志向のファミリーには、B面がおすすめですよ。

  • 静かな雰囲気で家族みんなでゆっくりできるA面。四阿に座ってひと息つこう
  • A面の遊具スペース。ベンチもあるのでパパとママは座って休むこともできる
  • B面のバラ園。各バラの近くには写真付きの説明板が立っているので、咲いていない時期も楽しめる。バラの見頃は春と秋

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ