観光モデルルートWelcome港区

港区でいい汗流そう「ランニングコース&銭湯・ランナーズ施設」

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. カップルにおすすめのスポット
  3. おひとりさまにおすすめのスポット
  4. ファミリーにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】アクティブシニアにおすすめのスポット

まずは、アクティブシニアの方が楽しめるスポットのご紹介です。【豊川稲荷東京別院】は、最寄り駅は「赤坂見附」および「永田町」ですが、今回はランニングを兼ねての散策なので、「青山一丁目」駅で降りてスポットへと向かってみましょう。駅からスポットまでの適度な距離が、ランニングにおすすめです。青山通りを赤坂方面へ向けて直進します。

【交通案内】
@【豊川稲荷東京別院】:東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅B出口より徒歩5分/東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅7出口より徒歩7分
A【「東京タワー」の昇り階段】:都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分/JR線「浜松町」駅北口より徒歩15分
B【レインボープロムナード】:新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩5分/新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩10分
C【麻布黒美水温泉 竹の湯】:都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
豊川稲荷東京別院

愛知県豊川稲荷の直轄別院

【豊川稲荷東京別院】は、大岡越前守忠相公が自邸に祀っていたご尊像を明治20(1887)年に現在の地へ奉遷し、愛知県豊川閣の直轄の別院となりました。さまざまなご利益がある仏様が集まっていることもあり、多くの人たちから親しまれ、本殿には豊川叱枳尼真天(とよかわだきにしんてん)が祀られています。
そのほか境内には、千本のぼりが並ぶ奥の院、子宝を授けてくれるという子宝観音、財宝を生む融通稲荷尊天、すべての悪縁を切り、開運招福を授けてくれる叶稲荷、音楽や弁才・知恵をつかさどる弁財天、商売繁盛や円満な対人関係をもたらすとされる三神殿、7体が一堂に鎮座する七福神などがあります。
毎日7:30から16:00まで計10回に渡り、祈祷が行われています。各回5〜10分前までに受付を済ませれば、当日の申し込みでも大丈夫です。ランニングの途中に立ち寄り、祈願をしてみてはいかがでしょうか。
(写真提供:豊川稲荷東京別院)


  • 子宝を授けてくれるといわれる子宝観音。子孫の繁栄を願う人々が訪れる

  • 本殿は稲荷神社なので、狛犬ではなくお狐様が見守る

  • 境内には、さまざまなスポットがあるので、ランニングをひと休みしてゆっくり散策してみよう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

豊川稲荷東京別院
所在地 港区元赤坂1-4-7
交通 東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅B出口より徒歩5分/東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅7出口より徒歩7分
TEL 03-3408-3414

周辺立ち寄りスポット
高橋是清翁記念公園

「ダルマ蔵相」と親しまれた高橋是清の邸宅跡

深い緑陰に包まれ、荘厳な雰囲気が漂う【高橋是清翁記念公園】。ここは、日本の金融界の重鎮であり、大正から昭和初期にかけて首相、蔵相を務めた政治家、高橋是清(たかはしこれきよ)の邸宅跡で、昭和11(1936)年の2・26事件にて、彼が暗殺された地でもあります。昭和13(1938)年に当時の東京市に寄付され、昭和16(1941)年に公園として開園。邸宅は、都立小金井公園にある「江戸東京たてもの園」へ移築されましたが、和風庭園は、ほぼ当時のままの姿でこの地に残されています。カエデやモッコク、クスノキなどの広葉樹が生い茂る奥には、この公園を見守るように、高橋是清像が座っています。
今週ご紹介するランニングコースでは、まず、こちらの公園で準備運動をしてみましょう。シニアのみなさんにとっては、歴史に触れながら、準備運動ができるのでおすすめです。


  • 園内には開けた部分もあり、準備運動をするのに最適な場所

  • 立派な日本庭園だったことをうかがわせる灯籠や小川がある

  • 一番奧の小高いところに鎮座する高橋是清像

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

高橋是清翁記念公園
所在地 港区赤坂7-3-39
交通 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅出口より徒歩7分
ホームページ http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/04.html
TEL 03-5413-7015

道中路地裏プチコラム
紀伊国坂

緩やかな逆S字型の坂

坂の西側に江戸時代を通じて紀州(和歌山県)徳川家の広大な屋敷があったことが坂名の由来とされています。赤坂の起源とする説もあります。外堀通りの赤坂見附交差点を過ぎて迎賓館・四谷方面へ登る坂道で、緩やかな逆S字型になっている比較的長い坂道です。坂上は紀之国坂交差点(三叉路)になっており、これを東方に曲がると、喰違見附跡です。同名の坂道が、千代田区代官町にもあります。

  • 坂の西側に江戸時代から紀州(和歌山県)徳川家の屋敷があったことに由来
  • 「紀伊国坂」のプラタナスの並木は、現在、生長量調査木として指定されている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ