観光モデルルートWelcome港区

港区で「歴史探訪」

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのルート
  2. おひとりさまにおすすめのスポット
  3. ファミリーにおすすめのルート
  4. カップルにおすすめのルート
  5. 修学旅行生におすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【5】修学旅行生におすすめのスポット

最後は修学旅行生におすすめのスポットへ行ってみましょう。色々なテーマに沿って学べたり、これぞ東京といった体験のできるスポットのご紹介です。東京の名所、東京タワーと境内を一緒に眺められる【増上寺】へと行ってみましょう。

【交通案内】
@【愛宕神社】:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅より徒歩8分/都営三田線「御成門」駅より徒歩8分/JR線「新橋」駅より徒歩20分
A【旧乃木邸】:東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩1分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩8分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
B【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】:JR線「新橋」駅銀座口より徒歩5分/都営大江戸線「汐留」駅新橋駅方面改札より徒歩3分/東京メトロ銀座線「新橋」駅2番出口より徒歩3分/都営浅草線「新橋」駅JR線新橋駅・汐留方面改札より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「新橋」駅より徒歩3分
C【大倉集古館】:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅出口3より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 出口4bより徒歩約10分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅出口13より徒歩約10分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩約10分
D【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門駅」より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営浅草線「大門」駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
増上寺

堂々たる東京タワーの姿と一緒に拝める

浄土宗の七大本山のひとつである【増上寺】。正式呼称は、三縁山広度院増上寺(さんえんざんこうどいんぞうじょうじ)です。明徳4(1393)年、江戸貝塚(現在の千代田区紀尾井町)に創建。徳川家康公の入府を受け、江戸城拡張とともに現在の港区芝に移転しました。徳川家の菩提寺とされ、2代秀忠、6代家宣、7代家継、9代家重、12代家慶、14代家茂と、6人の将軍とそれぞれの正室、側室の墓所が設けられています。大門から大殿まで続く道のりは、私たちが生きる世界から極楽浄土へ至るという世界観を表現しています。そして、阿弥陀仏が鎮座する大殿の内装は荘厳な極楽の世界を視覚的に表現しています。大殿に向かって右隣にある、安国殿にも注目してみましょう。こちらには、秘仏である黒本尊(阿弥陀如来)が祀られています。将軍・徳川家康公が深く尊崇し、そのご加護により災難から逃れ、戦に勝利したといわれ、現在では、そのことにあやかりさまざまなものに打ち勝ちたい人々が祈願に訪れています。


  • 修学旅行生ならずとも、忘れず大殿と「東京タワー」をバックに記念撮影しよう

  • 安国殿の秘仏黒本尊に受験合格など勝利祈願をしてみよう

  • 絵馬やおみくじ、お守りなどは安国殿で拝受できる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

愛宕神社
所在地 港区芝公園4-7-35
交通 JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門駅」より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営浅草線「大門」駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
ホームページ http://www.zojoji.or.jp/
TEL 03-3432-1431

周辺立ち寄りスポット
東京タワー

これぞ東京という一度は訪れたいスポット

昭和33(1958)年に開業した、高さ333mの【東京タワー】。高さ150mに大展望台、250mに特別展望台があり、新宿副都心や六本木ヒルズ、東京スカイツリーなど東京のランドマークや街並みを一望できます。空気が澄んでいる冬などは、富士山を望むこともできます。フットタウンでは、さまざまなグッズが買えるショップやレストラン、さらに水族館や蝋人形館など、興味深い展示物なども盛りだくさんです。遠くからライトアップを眺めるのも素敵ですが、ぜひ一度は東京タワーの施設内で思う存分楽しんでみるのをおすすめします。


  • 東京タワー前交差点から真正面に見える「東京タワー」。思わずパチリ!

  • 東京にいることを忘れてしまうような自然が広がる「もみじ谷」。休憩場所にも最適

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

東京タワー
所在地 港区芝公園4-2-8
交通 都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分/JR線「浜松町」駅北口より徒歩15分
ホームページ http://www.tokyotower.co.jp
TEL 03-3433-5111

道中路地裏プチコラム
大門&三解脱門(三門)

2つの門をくぐっていざ【増上寺】へ

大門駅A6出口を出たら、そのまま通りに沿って直進すると、【増上寺】の参道へとつながります。そこには、大門界隈や【増上寺】に関する説明板が並んでいます。さまざまな説明板を読みながら進むと「大門」が見えてきます。「大門」をくぐり、さらに直進します。横断歩道の先に「大門」よりさらに大きな門が見えてきます。これが、東日本最大級を誇る「三解脱門(三門)」です。この門をくぐることで、むさぼり・いかり・おろかさの3つから解脱できるといわれています。くぐると【増上寺】境内へと進むことができます。

  • 【増上寺】の総門・表門にあたり、地名の由来にもなっている朱塗りの「大門」。 現在の門は、国道の通行整備のため昭和12(1937)年に原型より大きく作り替えられている
  • 東日本最大級を誇る「三解脱門(三門)」。この門をくぐることで、むさぼり・いかり・おろかさの3つから解脱し、【増上寺】境内へと進んで行こう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ