観光モデルルートWelcome港区

港区で「歴史探訪」

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのルート
  2. おひとりさまにおすすめのスポット
  3. ファミリーにおすすめのルート
  4. カップルにおすすめのルート
  5. 修学旅行生におすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】カップルにおすすめのスポット

次は、恋人同士でいくと盛り上がるロマンティックムードのある散策が楽しめるスポットへ行ってみましょう。ホテル御三家のひとつ、「ホテルオークラ」に隣接する【大倉集古館】へと向かいましょう。ホテルオークラで食事やステイを楽しんでからの散策もいいですね。

【交通案内】
@【愛宕神社】:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅より徒歩8分/都営三田線「御成門」駅より徒歩8分/JR線「新橋」駅より徒歩20分
A【旧乃木邸】:東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩1分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩8分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
B【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】:JR線「新橋」駅銀座口より徒歩5分/都営大江戸線「汐留」駅新橋駅方面改札より徒歩3分/東京メトロ銀座線「新橋」駅2番出口より徒歩3分/都営浅草線「新橋」駅JR線新橋駅・汐留方面改札より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「新橋」駅より徒歩3分
C【大倉集古館】:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅出口3より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 出口4bより徒歩約10分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅出口13より徒歩約10分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩約10分
D【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門駅」より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営浅草線「大門」駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
大倉集古館

日本で最初の私立美術館

【大倉集古館】は、「ホテルオークラ東京」の設立者である大倉喜七郎の父、大倉喜八郎が創立した美術館です。大倉喜八郎は、明治維新以降、日本の産業や貿易の発展に力を尽くしました。その一方で、文化財の海外流出を嘆き、その保護と国の文化発展のため1917年(大正6年)に、国内初となる私立美術館をオープンさせます。しかし関東大震災に見舞われ、当初の建物と多くの所蔵品を失いましたが、幸いにも倉庫は無事に残り、第二次世界大戦でも運よく戦火から逃れ、1962年(昭和37年)、1997年(平成9年)に、改装や改修を経て現在に至ります。建物は、中国の古典様式を生かした名作として、1990年(平成2年)に東京都の歴史的建造物に選定され、1998年(平成10年)には国指定の登録有形文化財になりました。所蔵品は、日本をはじめ東洋各地域の絵画や彫刻、書跡、工芸など多岐に渡っています。「ホテルオークラ東京」の正面玄関前という立地のため、各国からのホテルゲストに、東洋美術に接する好機を提供し続けています。
(写真提供:大倉集古館)


  • 築地本願寺や湯島聖堂なども担当した建築家、伊東忠太が建築設計を担当

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

大倉集古館
所在地 港区虎ノ門2-10-3
交通 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅出口3より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 出口4bより徒歩約10分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅出口13より徒歩約10分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩約10分
ホームページ http://www.shukokan.org/
TEL 03-3583-0781

周辺立ち寄りスポット
菊池寛実記念 智美術館

現代陶芸を楽しめる港区の穴場美術館

【大倉集古館】を「ホテルオークラ東京」側へと出ましょう。そのまま道を下った右側にあるのが「菊池寛実記念 智美術館」。現代陶芸のコレクターである菊池智(とも)が長年にわたり蒐集してきた現代陶芸のコレクションの一般公開、関連事業による現代陶芸の普及、および陶芸作家や研究者の育成を目的とし、2003年4月に開館した美術館です。館内のつくりも素晴らしく、一階の受付かららせん階段を下り、地下の展示室へ入っていくと、暗がりのなかから、作品が1点ずつスポットライトを浴びて姿を現します。じっくりと作品と向き合いながら、時に自分自身とも向き合うことができ、自分の心の中を整理するよいきっかけを与えてくれる場となるでしょう。


  • 現代陶芸のコレクションを公開している「菊池寛実記念 智美術館」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

菊池寛実記念 智美術館
所在地 港区虎ノ門 4-1-35
交通 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4b出口より徒歩6分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩8分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅13出口より徒歩8分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3出口より徒歩10分
ホームページ http://www.musee-tomo.or.jp/
TEL 03-5733-5131

道中路地裏プチコラム
行合坂

勾配の激しい行合坂

港区立麻布小学校の前を進むと「行合坂」が現れます。双方から行合う道の坂であるためそう呼んだという説と、市兵衛町と飯倉町の間であるという説がある「行合坂」。「行合坂」は、勾配の激しい坂なので、転ばないように足元に気をつけて歩きましょう。下ってすぐに上りになります。

  • 谷のようになっている「行合坂」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ