観光モデルルートWelcome港区

港区で「歴史探訪」

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのルート
  2. おひとりさまにおすすめのスポット
  3. ファミリーにおすすめのルート
  4. カップルにおすすめのルート
  5. 修学旅行生におすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】おひとりさまにおすすめのスポット

次はひとりでのんびり散策を楽しめるスポットです。【旧乃木邸】に行ってみましょう。訪れる前に、まつわる歴史を勉強してから、そのスポットを訪れるとより深く楽しめますよ。ゆっくりと歩きながら昔の時代に思いを馳せてみましょう。

【交通案内】
@【愛宕神社】:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅より徒歩8分/都営三田線「御成門」駅より徒歩8分/JR線「新橋」駅より徒歩20分
A【旧乃木邸】:東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩1分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩8分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
B【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】:JR線「新橋」駅銀座口より徒歩5分/都営大江戸線「汐留」駅新橋駅方面改札より徒歩3分/東京メトロ銀座線「新橋」駅2番出口より徒歩3分/都営浅草線「新橋」駅JR線新橋駅・汐留方面改札より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「新橋」駅より徒歩3分
C【大倉集古館】:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅出口3より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 出口4bより徒歩約10分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅出口13より徒歩約10分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩約10分
D【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門駅」より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営浅草線「大門」駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
旧乃木邸

歴史的な趣のある和洋折衷建築

嘉永2(1849)年、江戸の長府藩邸に生まれた乃木希典。明治時代を代表する軍人であった乃木陸軍大将が、夫人と殉死するまで住んでいたのが、【旧乃木邸】です。明治12(1879)年に購入、明治35(1902)年に改築されたこの家は、彼がドイツ留学中に見たフランス軍隊の建物を模範にして建てたもので、当時洋風の豪華な建築が多かったなか、軍人の家らしく、簡素で合理的な作りになっています。通常は外からの見学のみですが、毎年9月13日の命日頃に内部が公開されています。


  • 母屋は和洋折衷建の木造平屋建て。傾斜地を巧みに利用し、半地下構造をもっている

  • 馬小屋は、木造の母屋に対し、煉瓦造りで立派だと評判だった。馬をかわいがり大事にしていた大将の人柄がうかがえる

  • 乃木大将の人徳がしのばれるエピソードにちなんだ、乃木大将と辻占売少年像。もともとは旧ニッカ池の縁に造立されたものだった

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

旧乃木邸
所在地 港区赤坂8-11-32
交通 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩1分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩8分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
ホームページ http://www.minato-ala.net/details/guide2/j/0102.html
TEL 03-5413-7015(赤坂地区総合支所協働推進課土木係)

周辺立ち寄りスポット
乃木神社

乃木将軍の忠誠の精神に触れる

明治時代に活躍した軍人である乃木希典を祀った神社。また、彼の妻である乃木静子も同時に祀られています。乃木夫妻は、大正元(1912)年に、明治天皇に従って殉死しました。その「忠誠」の精神を永世に伝えようと、大正12(1923)年に【乃木神社】が創建されました。文武両全・夫婦和合の神様として崇敬されており、日清・日露戦争で数々の功績をあげた祭神にちなみ、勝負運向上のほか、自己に打ち勝つことを祈願した御守も。武道やスポーツの試合の前に祈願する人も多いそうです。境内には入場が無料の宝物殿があり、そこでは、乃木大将の遺品・遺墨・遺言状を見ることができます。


  • 平成25年には創建90周年を迎える

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

NHK放送博物館
所在地 港区赤坂8-11-27
交通 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩1分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩8分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分
ホームページ http://www.nogijinja.or.jp/
TEL 03-3478-3001

道中路地裏プチコラム
芋洗坂

ユニークなその名前の由来は?

六本木交差点の角にあるアマンドの脇から麻布十番方面に下る坂。環状3号線の麻布トンネル、六本木トンネルの全面開通までは交通の要で、常に車が渋滞する道でした。坂名の由来は、かつて道沿いに吉野川という小川が流れ、その清流で芋を洗ったからということから来ているとか。このあたりに昔は芋問屋があったため、その名が付いたともいいます。

  • 本来は麻布警察署裏へ上る道を「芋洗坂」といったが、六本木交差点への道ができ、こちらの坂のことをいう人が多くなったという

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ