観光モデルルートWelcome港区

「おしゃれ」ゾーン探訪

観光ルート

  1. カップルにおすすめのルート
  2. おひとりさまにおすすめのルート
  3. アクティブシニアにおすすめのルート
  4. ファミリーにおすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】 ファミリーにおすすめのルート

「『●●祈願』の場所を探そう!」散歩ルートの後半2週では、港七福神めぐりをご紹介しました。ここでは、家族揃ってのお出かけにおすすめの【宝珠院】の「弁財天」をご案内します。また家族で港七福神をめぐって、御朱印(各300円)をコンプリートするのも楽しみながらの学習になっておすすめです。

【交通案内】
@【芝大神宮】:JR線「浜松町」駅北口より徒歩5分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅 A6出口より徒歩1分/都営鉄三田線「御成門」駅より徒歩5分
A【東京タワー】:都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分
B【麻布氷川神社】:都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩約11分/東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩約14分
C【宝珠院】:都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩約7分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩約13分/都営三田線「御成門」駅より徒歩約12分/都営浅草線「大門」駅より徒歩約13分

ベストセレクトスポット
宝珠院

財宝授与・芸能の神「弁才天」

【宝珠院】(ほうじゅいん)は、貞亨2年(1685年)、増上寺三十世霊玄上人が弁天堂を建立したのが始まりといわれます。朱塗りの弁天堂に安置されている弁才天は、三井寺の開山智証大師が858年に竹生島で彫ったもので、その後、源家に渡り、厚く信仰した源頼朝が天下を平定。また、徳川家康もこの弁才天を厚く信仰し、平和な時代を築きます。これらの出来事が重なり、「開運出世弁才天」と呼ばれ、多くの庶民からも信仰を集めることになります。現在では、港七福神めぐりのひとつに制定され、新年は、七福神の御朱印を求める人々でにぎわっています。弁天堂に隣接する閻魔堂には、港区指定有形文化財の閻魔大王像が安置されています。約2mもある寄木造りの像で、右に司録、左に司命の2像を従えている閻魔大王像は都内でも珍しく、有形文化財の彫刻群として指定されています。


  • 都心とは思えない緑に囲まれた【宝珠院】

  • 弁才天を祀る朱塗りの弁天堂

  • 弁天堂の右隣にある閻魔堂。ここに閻魔大王像が安置されている

  • 【宝珠院】の本堂

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

宝珠院
所在地 港区芝公園4-8-55
交通 都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩約7分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩約13分/都営三田線「御成門」駅より徒歩約12分/都営浅草線「大門」駅より徒歩約13分
TEL 03-3431-0987

周辺立ち寄りスポット
東京タワー

展望台から象徴的な建物を探してみよう

言わずと知れた観光スポット【東京タワー】。レインボーブリッジや東京スカイツリー、富士山など遠くまで広がる景色を眺めることができる展望台はもちろん、ショップやフードコート、水族館、トリックアートの展示などもあるので小さな子供から大人まで楽しめます。晴れた土日祝日なら階段でのぼることもできます。幼児の足なら15分ほどという約600段の階段、家族みんなで【東京タワー】にのぼれば、思い出作りにもなりますね。


  • 【東京タワー】をバックに記念撮影も忘れずに!

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

東京タワー
所在地 港区芝公園4-2-8
交通 都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分
営業時間 大展望台9:00〜22:00 ※最終入場は21:45
特別展望台9:00〜21:30 ※最終入場は21:00
入場料 大展望台(150m):高校生以上の大人820円、小中学生460円、4歳以上の幼児310円/大展望台+特別展望台(250m):高校生以上の大人1420円、小中学生860円、4歳以上の幼児660円
ホームページ http://www.tokyotower.co.jp
TEL 03-3433-5111

道中路地裏プチコラム
もみじ谷

自然豊かな【もみじ谷】から「東京タワー」を見上げよう

「宝珠院」を出たら、目の前の信号を渡って右へと進み、【もみじ谷】へと入っていきましょう。ここは、「芝公園」内に作られた人工の渓谷。もみじやけやきなどの木々のほか、滝や小川も流れています。子供たちと一緒に自然を感じながら楽しめるスポットです。ベンチもあるので、散策途中の休憩ポイントとしてもおすすめですよ。


  • 【もみじ谷】には、10mの高さの岩場から落下する滝も!
    秋にはもみじが真っ赤に染まる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ