観光モデルルートWelcome港区

「おしゃれ」ゾーン探訪

観光ルート

  1. カップルにおすすめのルート
  2. おひとりさまにおすすめのルート
  3. アクティブシニアにおすすめのルート
  4. ファミリーにおすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【3】 アクティブシニアにおすすめのルート

「『●●祈願』の場所を探そう!」散歩ルートの後半2週では、港七福神めぐりをご紹介しました。ここでは、アクティブシニアのみなさんにおすすめのルートで【麻布 氷川神社】の「毘沙門天」をご案内します。港七福神めぐりを楽しみたい方は、神社で御朱印の専用色紙と地図をもらって御朱印(各300円)集めをしながら巡るのもおすすめです。港七福神巡りは、麻布十番駅付近にある十番稲荷神社の宝船(七福神が乗った船)を含む合計8か所のため貴重ですよ。

【交通案内】
@【芝大神宮】:JR線「浜松町」駅北口より徒歩5分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅 A6出口より徒歩1分/都営鉄三田線「御成門」駅より徒歩5分
A【東京タワー】:都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分
B【麻布氷川神社】:都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩約11分/東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩約14分 C【宝珠院】:都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩約7分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩約10分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩約13分/都営三田線「御成門」駅より徒歩約12分/都営浅草線「大門」駅より徒歩約13分

ベストセレクトスポット
麻布 氷川神社

勝負事に御利益のある「毘沙門天」

【麻布 氷川神社】は、港七福神のひとつ「毘沙門天」を祀る社です。天慶5年(942年)に、平安時代中期の武将である源経基(みなもとのつねもと)が平将門の乱を収めるべく東征したときに麻布一本松あたりの土地を勧請したことがはじまり。素盞鳴尊(すさのおのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)を御祭神としています。毘沙門とは、“多聞”や“普聞”と訳され、すべてのことを聞きもらさないという意味があります。そのような知恵者であり、勝運の神である「毘沙門天」を祀るためかつては、多くの武将が鷹狩りのときなどに訪れる小高い社だったといわれています。遠くは富士山まで望める絶景スポットだったとか。自然に囲まれた広大な境内があった名残かクスノキやイチョウ、サクラなど境内に立つほとんどすべての木々が、港区の保護樹林に指定されています。


  • 立派な鳥居が出迎える

  • 港七福神「毘沙門天」の立て看板

  • 鮮やかな朱塗りの本殿と黄色のイチョウとのコントラストが美しい

  • イチョウの葉で覆われる境内。港区保護樹木も多くある

  • 戦火から逃れた宮神輿庫(右)や神楽殿(左)から当時の勢いを感じる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

麻布 氷川神社
所在地 港区元麻布1-4-23
交通 都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩約11分/東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩約14分
TEL 03-3446-8796

周辺立ち寄りスポット
有栖川宮記念公園

丘や渓流、滝など変化のある景観を堪能

「麻布 氷川神社」の鳥居を出たら、通りを左へ進みましょう。5差路の仙台坂上交差点にぶつかったら、右へ。麻布運動上のフェンスを目指し、直進し、ぶつかったら左へ歩いて行きましょう。すると、右手に【有栖川宮記念公園】が見えてきます。このあたりで、ひと息つくのもおすすめです。春はウメが見事で、サクラや港区の木であるハナミズキもピンク色が華やか。夏はハナショウブ、港区の花であるアジサイ、秋はイチョウやモミジの紅葉など四季の美しさが楽しめます。


  • ベンチに座り、港七福神めぐりと坂道歩きで疲れた体を休ませよう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

有栖川宮記念公園
所在地 港区南麻布5-7-29
交通 東京メトロ日比谷線「広尾台」駅より徒歩3分
ホームページ http://www.arisugawa-park.jp
TEL 03-3441-9642

道中路地裏プチコラム
坂道だけが交差する交差点

坂の説明板から坂道の由来を学ぶ

港区には坂道が80以上もありますが、「麻布 氷川神社」近くに【坂道だけが交差する交差点】があります。「麻布 氷川神社」を出て右に進むと下り道。これが「一本松坂」です。そして四差路の交差点にぶつかります。「一本坂」から見て右から「大黒坂」「暗闇坂」「狸坂」です。古くからある坂道の集合地点は、歴史好きなシニアさんの心をくすぐるスポットといえるかもしれませんね。


  • 人を化かすタヌキが出没したといわれる「狸坂」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ