観光モデルルートWelcome港区

港区内の穴場を探そう

観光ルート

  1. おひとりさまにおすすめのルート
  2. アクティブシニアにおすすめのルート
  3. ファミリーにおすすめのルート
  4. カップルにおすすめのルート
  5. 修学旅行生におすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【5】修学旅行生におすすめのルート

修学旅行生におすすめのアートを感じられるスポットをご紹介します。【森美術館】へはエレベーターでも上ることができますが、「ミュージアム・コーン」という入口から入り外の風景を見ながら、階段で上って行くのもおもしろいですよ。眼下には毛利庭園を眺めることができます。六本木を歩きながら、アート作品だけでなく、街や建物のデザインもチェックしてみましょう。

【交通案内】
@【21_21 DESIGN SIGHT】:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
A【根津美術館】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A5出口より徒歩8分
B【松岡美術館】:東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅1出口より徒歩6分
C【国立新美術館】:東京メトロ千代田線「乃木坂」駅6出口より直結/都営大江戸線「六本木」駅7出口より徒歩約4分/東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩約5分
D【森美術館】:東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分(コンコースにて直結)/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
森美術館

アジアを中心とした最新アートを展示

六本木ヒルズの森タワー53階にある【森美術館】。地上250mに位置する美術館です。また、展覧会会期中は22:00まで(火曜はのぞく)と、夜遅くまで鑑賞できるのも魅力のひとつです。【森美術館】では現代アートを中心に、ファッション、建築、デザイン、写真、映像などさまざまなジャンルの斬新な展覧会が開催されています。ミュージアム・コーンと呼ばれる入口部分も注目です。らせん状の階段を昇り、ブリッジを渡ると、特別ロビーから高速エレベーターで52階の森美術館入口へと到達できるというユニークな仕組みになっています。(写真提供:森美術館)


  • ミュージアム・コーン、森美術館

  • センターアトリウム、森美術館

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

森美術館
所在地 六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
交通 東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分 (コンコースにて直結)/都営大江戸線「六本木駅」徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩5分
開館時間 月・水〜日曜日10:00〜22:00、火曜日10:00〜17:00
※最終入館は閉館の30分前 ※展覧会により変更の場合有り
入場料 一般1,500円、高校・大学生1,000円、4歳〜中学生500円
※上記の入館料で展望台東京シティビューにもご入館いただけます。
※スカイデッキへは別途料金がかかります。
※チケットぴあにて前売り券発売中
ホームページ http://www.mori.art.museum/jp/index.html
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

周辺立ち寄りスポット
六本木ヒルズ

展望施設やパブリックアートを見学

港区を代表するスポット【六本木ヒルズ】は、54階建ての森タワーを中心に、カフェやショップが並ぶメトロハット/ハリウッドビューティープラザ、池を中心とした回遊式日本庭園・毛利庭園、映画館やモード系ショップのあるけやき坂コンプレックスなどを有する商業施設。「東京シティビュー」の全面ガラス張りで開放感抜群の空間からは、360度の大パノラマで東京の眺望を楽しめます。最上階には、地上250mに位置するオープンエアの展望施設・スカイデッキがあるので、風を感じながら東京の街並みとともに、頭上に広がる大空を眺めてみましょう。また、敷地内には、20名以上のアーティストやデザイナーの作品が飾られています。お友達と歩きながらアート鑑賞してみるのもいいですね。


  • ノースタワーには飲食店がひしめきあっている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

六本木ヒルズ
所在地 港区六本木6-10-1
交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
ホームページ http://www.roppongihills.com
TEL 03-6406-6000

道中路地裏プチコラム
六本木交差点

アートとデザインの街、六本木の名所

有名な【六本木交差点】。テレビなどで見たことのある人もいるのではないでしょうか。多くの車と人が行き交い、東京を肌で感じられるスポットですよ。このあたりは外国人の姿も多く見られます。そして2009年には新たな六本木の街づくりの一環として、【六本木交差点】上のライトやロゴがリニューアルしました。上に走る首都高に書かれたロゴはアートディレクター・葛西薫さんのデザイン。六本木が発展するようにと、「広がっていくイメージ」をデザインしたそうです。


  • 待ち合わせ場所として有名な「アマンド」

  • 首都高に書かれた「ROPPONGI」のロゴも六本木のシンボル

  • 六本木交差点を右に曲がるとビルや並木の隙間から東京タワーの姿が見える

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ