観光モデルルートWelcome港区

「芸術の秋」を満喫しよう!

観光ルート

  1. おひとりさまにおすすめのルート
  2. アクティブシニアにおすすめのルート
  3. ファミリーにおすすめのルート
  4. カップルにおすすめのルート
  5. 修学旅行生におすすめのルート

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】おひとりさまにおすすめのルート

まずはおひとりさまにおすすめの芸術鑑賞スポットをご紹介。 東京ミッドタウン内にある【21_21 DESIGN SIGHT】の建物は、そのほとんどが地下に埋まっている設計。外観だけではわからない空間が広がっています。おひとりさまならではの自由な時間で、いろんなデザインを見て感じ、また道中で出合える葉や花などもゆっくり観察しながら散策を楽しみましょう。

【交通案内】
@【21_21 DESIGN SIGHT】:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
A【根津美術館】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A5出口より徒歩8分
B【松岡美術館】:東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅1出口より徒歩6分
C【国立新美術館】:東京メトロ千代田線「乃木坂」駅6出口より直結/都営大江戸線「六本木」駅7出口より徒歩約4分/東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩約5分
D【森美術館】:東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分(コンコースにて直結)/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
21_21 DESIGN SIGHT

一枚の鉄板を折り曲げたような屋根が印象的

「東京ミッドタウン内」【21_21 DESIGN SIGHT】は、「ミッドタウン・ガーデン」のなかに位置します。地上1階地下1階から成り、折り曲げられた巨大な鉄板の屋根が地面に向かって傾斜する独創的な造形が印象的な建物は、建築家の安藤忠雄による設計です。【21_21 DESIGN SIGHT】は、デザインについて考える場所であり、ものづくりの現場です。デザイナーをはじめ、企業、職人やエンジニア、一般ユーザーといったデザインを取り巻くあらゆる人々と意見を交換し、デザインへの関心と理解をムーブメントとして育てていくことを目指しています。年3〜4回の企画展を中心に、デザインに関するさまざまなプログラムも開催しています。(写真提供:21_21 DESIGN SIGHT)


  • 【21_21 DESIGN SIGHT】はこちら
    (撮影: 吉村昌也)

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

21_21 DESIGN SIGHT
所在地 港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
交通 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
開館時間 11:00〜20:00 ※最終入館は19:30
休館日 火曜日、年末年始、展示替え期間
入場料 一般1,000円、大学生800円、中・高校生500円、小学生以下無料(15名以上は各料金から200円割引、障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料)※開館時間、休館日、入場料は、展覧会やイベントによって変更の場合有り
ホームページ http://www.2121designsight.jp/
TEL 03-3475-2121

周辺立ち寄りスポット
檜町公園

日本の美を彩る名園

「東京ミッドタウン」の東側に隣接する【檜町公園】。かつては江戸の町並みを一望できる名園として親しまれていたそうです。公園としての歴史も意外と古く、1963年に都立公園として開園。1968年に管轄が港区に移り、かつてはデモの集会などに使われたこともありました。そして、2000年に防衛庁(現防衛省)が市谷に移転し、その跡地に「東京ミッドタウン」が開発されたのを受け、【檜町公園】も再整備。整備された今も、日本の美を感じる池中心の日本庭園になっています。池を囲んで多くの植物が植えられているので、ゆっくりと植物観察するのもいいですね。


  • マップが配置されているので確認しながら行こう

  • バスケットゴールも配置されている

  • あずまやで池を眺めながらのんびり読書もいい

  • 多目的トイレが完備しているのもありがたい

  • 小道の両脇にはさまざまな植物が植えられている

  • 植物には看板つきなのでじっくり読んでみて

  • 秋の訪れを感じられる風景に出合いました

  • こちらは「ゴンズイ」という花。赤い果実が割れて、黒い種子が現れる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

檜町公園
所在地 港区赤坂9-7-9
交通 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩約7分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩約10分
ホームページ http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/06.html
TEL 03-5413-7015
(赤坂地区総合支所 協働推進課土木係)

道中路地裏プチコラム
赤坂檜町の由来

平安時代からの歴史ある場所

檜町公園内にある「旧町名由来板」。これに記されているのが、赤坂檜町の由来です。古くは、源義仲の家臣で平氏討伐の先頭に立っていたという今井兼平の居城があったことから、今井村と呼ばれていたエリアで、幕末には萩藩毛利家などの武家屋敷地となります。明治5(1872)年、町の北部にあった麻布今井町年貢町屋と武家地を合併して「赤坂檜町」が誕生。毛利家邸内に檜が多く、檜屋敷と呼ばれていたことに由来しているようです。その後、町内の3分の2が陸軍省用地となり、戦後は駐屯米軍に取り上げられますが、昭和37(1962)年に敷地は返還。平成12(2000)年まで防衛庁の檜町庁舎が置かれていました。

  • 赤坂檜町の由来板

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ