観光モデルルートWelcome港区

港区のシンボルを巡ろう

観光ルート

  1. カップルにおすすめのスポット
  2. ファミリーにおすすめのスポット
  3. アクティブシニアにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【3】ファミリーにおすすめのスポット

次は、お子さまと一緒に楽しめる、ファミリーで散策するスポットをご紹介します。港区のベイエリア、【レインボーブリッジ】へ向かいましょう。東京湾の美しい景色と海を目の前にして、子供たちの喜ぶ顔が見られそうですね。エリア内での買い物などでは、大人も楽しむことができます。

【交通案内】
@【六本木ヒルズ】:東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
A【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門」駅より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
B【レインボーブリッジ】:新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩1分/新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩10分
C【国立科学博物館附属自然教育園】:JR線・東急線「目黒」駅より徒歩7分/東京メトロ南北線・三田線「白金台駅1番出口より徒歩4分

ベストセレクトスポット
レインボーブリッジ

吊り橋からの美しい景色を楽しもう

1993年に開通した【レインボーブリッジ】。言わずと知れた、芝浦ふ頭とお台場を結ぶ美しい吊り橋です。臨海副都心のシンボル的存在でもあり、なかでも、無料で橋を歩いて渡ることができる遊歩道(プロムナード)は、隠れた人気アクティビティになっています。遊歩道は、芝浦ふ頭からお台場へ、お台場から芝浦ふ頭へと両方向へ歩くことができます。ただし、入口が2つあり、ノースルート(芝浦ふ頭→お台場の場合、橋の左側を歩くルート)かサウスルート(芝浦ふ頭→お台場の場合、橋の右側を歩くルート)かを選んで歩くことになりますので、ご注意ください。ノースルートは晴海方面が、サウスルートはお台場方面が眺められます。片道のみを歩く場合は、やはりお台場が一望できるサウスルートを歩くのがおすすめです。最近では、この遊歩道を走るランナーたちも増え、片道約1.7kmを爽やかに駆け抜けていきます。道中2カ所にイス付きの展望スペースがあるので疲れたら休みながら歩きましょう。 大人の足でも片道約30分はかかるのでお子様連れの方は、遊歩道に入る前に通る施設「芝浦アンカレイジ」で事前にトイレを済ませたり、飲み物を買ったりしてから遊歩道へ向かうことをおすすめします。

【レインボーブリッジ情報】
●営業時間/4月〜10月(夏) 9:00〜21:00(最終入場は20:30)
11月〜3月(冬) 10:00〜18:00(最終入場は17:30)
●8月の休館日/8月20日(月)
※毎月第3月曜休(祝日の場合は翌日が休館)
※荷物保管施設はありません。
※全施設禁煙です。
※禁止事項を厳守ください。
※ペット入場禁止です。


  • 車道が予想以上に近いのと、車も頻繁に通るのでお子様から目を離さないよう歩こう

  • 所々に現在地を示すサインや、お台場や芝浦ふ頭エリアの豆知識が学べるサインがある

  • 橋の大部分には金網がしつらえてあり、金網越しに風景を眺めるようになっている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

レインボーブリッジ
所在地 港区海岸3-33-19
交通 新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩1分/新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩10分
ホームページ http://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge
TEL 03-6667-5855(首都高お客様センター)

周辺立ち寄りスポット
お台場海浜公園

家族の時間を盛り上げる定番スポット

スポットを楽しんだ後は、お台場の景色を楽しみながらひと休みしましょう。デッキの上からだと、「マリンハウス お台場海浜公園入口」の中に入り、お台場海浜公園へと降りることができます。海沿いの道もデッキとなっており整備されているので、多少天候が悪くても、または、ベビーカーでも、通りやすくなっているのもうれしいポイントです。話題のスポット東京スカイツリーと東京タワーが同じフレームの中に眺められるのもうれしいですね。海と東京の景色を目の前に思い思いの時間を満喫しましょう。
「お台場海浜公園」の砂浜を歩き、シーリア前交差点まできたら舗装された遊歩道へ出て右折。遊歩道に従って、デックス東京ビーチ方向へ進みます。ほどなくすると飲食店などもある展望広場へ到着します。展望広場の左側にある階段を上って、ウッドデッキへ出たら右へ。左手に「デックス東京ビーチ」「アクアシティ」、右手に「自由の女神」を眺めながら歩けば、通りの両サイドに外灯が並ぶ「シンボルプロムナード」にぶつかります。


  • 「シンボルプロムナード」からは、今まで歩いてきた【レインボーブリッジ】と【東京タワー】がいっぺんに見えるので、ぜひ記念撮影を!

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

お台場海浜公園
所在地 港区台場1丁目
交通 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場駅」より徒歩3分/りんかい線 「東京テレポート」より徒歩7分
ホームページ http://www.tptc.co.jp/park/tabid/tabid/395/Default.aspx
TEL 03-5531-0852

道中路地裏プチコラム
台場公園

かつての黒船対策であった砲台跡地を再利用

【レインボーブリッジ】を渡り切ったら、右手に「台場公園」への入口が見えてくるので進みましょう。「台場公園」は、かつて黒船対策として設けられた砲台跡地を再利用した公園です。お台場の中でも歴史を感じられる貴重なスポットなので子供たちに歴史を語って聞かせたい場所でもあります。。


  • 「台場公園」に植えられたクロマツの間から見えるフジテレビ

  • 「台場公園」の中心に降りることができ、陣屋跡などを眺められる

  • 砲台の形そのままの「台場公園」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ