観光モデルルートWelcome港区

港区のシンボルを巡ろう

観光ルート

  1. カップルにおすすめのスポット
  2. アクティブシニアにおすすめのスポット
  3. ファミリーにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】アクティブシニアにおすすめのスポット

次は、アクティブに散策を楽しみたいシニアのかたにおすすめのスポットです。ご夫婦でお寺を参拝しつつ、散策を楽しみましょう。港区のなかでも大きなお寺、【増上寺】へと向かいます。

【交通案内】
@【六本木ヒルズ】:東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
A【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門」駅より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
B【レインボーブリッジ】:新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩1分/新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩10分
C【国立科学博物館附属自然教育園】:JR線・東急線「目黒」駅より徒歩7分/東京メトロ南北線・三田線「白金台駅1番出口より徒歩4分

ベストセレクトスポット
増上寺

徳川家の歴史に思いを馳せつつ境内をお散歩

浄土宗の七大本山のひとつである【増上寺】。正式呼称は、三縁山広度院増上寺(さんえんざんこうどいんぞうじょうじ)です。明徳4(1393)年、江戸貝塚(現在の千代田区紀尾井町)に創建。徳川家康公の入府を受け、江戸城拡張とともに現在の港区芝に移転しました。徳川家の菩提寺とされ、2代秀忠、6代家宣、7代家継、9代家重、12代家慶、14代家茂と、6人の将軍とそれぞれの正室、側室の墓所が設けられています。 境内をぐるっとまわったあとは、アクティブシニアの方におすすめなスポットへと向かいましょう。入って「鐘楼堂」を右に曲がったところに佇む、お休み処「芝縁(しえん)」。 体にやさしいおばんざい定食や、蕎麦うどんなどのランチメニューもあるので、この辺りでランチ休憩をしましょう。また、ところ天、くずきり、団子などの甘味のメニューも楽しむことができます。静かな空気の中で、ほっと一息休憩をするにはもってこいの場所ですね。


  • 門をくぐってすぐ右側に見られる「グラント松」。その立派な姿はカメラに収まりきらないほど

  • 朝5:00(夏の場合。冬は朝5:30)と、夕方17:00に時を報せる「鐘楼堂」

  • 静かな境内のなかにひっそりと佇む、お休み処「芝縁(しえん)」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

増上寺
所在地 港区芝公園4-7-35
交通 JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門」駅より徒歩3分/都営三田線「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
ホームページ http://www.zojoji.or.jp/
TEL 03-3432-1431

周辺立ち寄りスポット
汐留シオサイト

11の街区から構成された複合都市

31ヘクタールにおよぶ「旧国鉄汐留貨物駅跡地」を利用し再開発された【汐留シオサイト】。1区〜5区からなり、「汐留」駅・「新橋」駅と「大門」駅・「浜松町」駅をつないでいます。各施設は、地下通路とデッキでつながっているので、移動も大変便利。
今回は、「汐留」駅周辺の1区周辺を歩いてみましょう。1区には、「カレッタ汐留」「汐留シティセンター」「日本テレビタワー」など、洗練されたビル群で構成されています。「カレッタ汐留」には、「電通四季劇場」もあるので、何が公演されているかをチェックし、お友達と見に行く計画を立てるのもいいですね。また、日本初の広告資料館である「アドミュージアム東京」もあり、駅近で、気軽に文化やアートに触れられるスポットです。また、隣の2区には、「コンラッド東京」「ホテル ヴィラフォンテーヌ汐留」など高級ホテルが立ち並びます。たまには、都内でホテルステイしてみるのもいいかもしれませんね。
その他の区には、マンションなどの住宅や、イタリアをイメージした街並みや公園などがあり、エリアごとにさまざまな楽しみ方ができる複合都市。自由気ままに散策を楽しんでみましょう。


  • 「電通四季劇場」や「アドミュージアム東京」を有する「カレッタ汐留」

  • いたるところにベンチがあるのもうれしい

  • 新しいカタチの複合都市【汐留シオサイト】

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

汐留シオサイト
所在地 港区東新橋1〜2丁目
交通 JR線「新橋」駅より徒歩2分/JR線「浜松町」駅より徒歩1分/東京メトロ銀座線「新橋」駅より徒歩2分/都営浅草線「新橋」駅より徒歩0分/都営大江戸線「汐留」駅より徒歩0分/新交通ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩0分
ホームページ http://www.sio-site.or.jp/
TEL 03-5777-2039

道中路地裏プチコラム
大門駅〜増上寺

都会のビルといっぱいの自然が共存するエリア

「大門」駅を降りたら、A6出口を出ましょう。地上へ出てすぐの大通りを右に歩いていきます。しばらく行くと、「芝大門」の交差点にぶつかります。そこには「増上寺」とかかれた門があります。門をくぐり、直進して行きましょう。次の信号「増上寺前」まで行くと、堂々と増上寺がその姿を現します。手前には左右に公園が広がるのでひと休みすることもできます。


  • 「芝大門」の交差点に突如と門が現れる

  • 門をくぐった通りには古美術専門店などもある

  • 「増上寺前」の信号の先に堂々とそびえる【増上寺】

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ