観光モデルルートWelcome港区

あの名場面を追いかけて!ロケ地巡り

観光ルート

  1. カップルにおすすめのスポット
  2. ファミリーにおすすめのスポット
  3. アクティブシニアにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット
  5. 修学旅行におすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】おひとりさまにおすすめのスポット

たまにはひとりでのんびり散策もよいですね。次はひとりでぶらりと歩けるスポットをご紹介。港区のなかでも数多くのスポットがひしめく六本木エリアへと向かいましょう。思いつきのノープランで出かけても、楽しめること間違いなしのエリアです。

【交通案内】
@【パティオ十番】:都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩3分/東京メトロ南北線「麻布十番」4出口より徒歩3分
A【お台場海浜公園】:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場駅」より徒歩3分/りんかい線 「東京テレポート」より徒歩7分
B【愛宕神社】:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅より徒歩8分/都営三田線「御成門」駅より徒歩8分/JR線「新橋」駅より徒歩20分
C【六本木ヒルズアリーナ】:東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
D【東京タワー】:都営大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町駅」1出口より徒歩7分/都営三田線「御成門」駅A1出口より徒歩6分/都営浅草線「大門」駅A6出口より徒歩10分/JR線「浜松町」駅北口より徒歩15分

ベストセレクトスポット
六本木ヒルズアリーナ

時にはひとりでぶらりと行ってみたいスポット

六本木ヒルズの中では、様々な場所でロケ撮影が行われていますが、今回は【六本木ヒルズアリーナ】へ。映画『SP』では、冒頭に登場する爆破シーンで使われていましたね。印象的なシーンなので、覚えている人も多いのではないでしょうか。ロケ地のみならず、ハリウッド映画などのプレミアや、CMの公開収録など、メディア露出の舞台としては、外せないスポットです。イベントがない日は、開放されていて、人々がランチやお茶を楽しむ憩いのスペースになっています。飲み物などを買って少し休憩し、パワーチャージしましょう。ひと休みした後は、「六本木けやき坂通り」方向へ出ましょう。ブランドショップが立ち並ぶ素晴らしいロケーションから『花より男子ファイナル』『恋におちたら』などの、恋愛ドラマなどの舞台となっています。カップルで歩くのもいいけれど、ひとりでゆっくりと歩くにも素敵な場所です。
(写真提供:六本木ヒルズ


  • 数多くのロケやイベントが行われている【六本木ヒルズアリーナ】

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

六本木ヒルズアリーナ
所在地 港区六本木6-10-1
交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
ホームページ http://www.roppongihills.com/arena/
TEL 03-6406-6000

周辺立ち寄りスポット
六本木けやき坂通り

美しい景観の坂

六本木けやき坂通りは六本木ヒルズの中心を貫く約400メートルの通り。けやき並木や花壇による四季折々の景観を作り出し、都内でも有数のお散歩コースとして知られています。美しい並木とファッショナブルなお店が並ぶ通りを歩けば、まるでドラマの主人公になったかのような気分になりますね。


  • どのアングルも絵になるすばらしい景観の「六本木けやき坂通り」

  • 左右に並ぶ新緑がとても気持ちいい。ひとりでのんびりと音楽を聴きながらの散策がおすすめ

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

六本木けやき坂通り
所在地 港区六本木6
交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
ホームページ http://www.roppongihills.com/green/keyakizaka/
TEL 03-6406-6000

道中路地裏プチコラム
六本木交差点

これぞ都会の風景が広がる

六本木通りと外苑東通りが交差している【六本木交差点】。人や車が行き交う姿は、これぞ「大都会の風景」といった感じですね。ここも、ドラマのロケ地に多く使われている場所です。また、待ち合わせの定番スポットとしても知られています。アマンド前が待ち合わせ場所として有名ですが、「奏でる乙女」という名の像も、知られざる待ち合わせスポットです。一角は喫煙スペースになっており、ちょっとした椅子も用意されています。


  • 高架には「ROPPONGI」の文字が。こんな細かい発見もひとり歩きならでは

  • 高架下を走る横断歩道では、さまざまな人たちが行き交う

  • 六本木交差点といえば、アマンド。ここで待ち合わせする人も多い

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ