観光モデルルートWelcome港区

歴史を感じる公園・庭園

観光ルート

  1. アクティブシニアにおすすめのスポット
  2. ファミリーにおすすめのスポット
  3. カップルにおすすめのスポット
  4. おひとりさまにおすすめのスポット

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】ファミリーにおすすめのスポット

次は、ファミリーにおすすめのスポットです。遊具で遊んだり、広場でキャッチボールをしたり、お子さんと一緒に楽しめる公園をご紹介します。春のうららかな日は、ぜひ家族みんなでお散歩にでかけてみましょう。

【交通案内】
@【有栖川記念公園】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩約3分
A【埠頭公園】:新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩約7分
B【お台場海浜公園】:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場駅」より徒歩3分/りんかい線 「東京テレポート」より徒歩7分
C【旧芝離宮恩賜庭園】:JR線「浜松町」北口より徒歩1分/都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分

ベストセレクトスポット
埠頭公園

開南丸を模倣した船の木製遊具に子どもたちも大喜び

木造船開南丸を模倣した船の遊具や南極大陸を表した滝と池などの施設が目を引く【埠頭公園】。明治43(1910)年、ここ芝浦から日本初の南極探検隊が開南丸で出発したことを記念し、園内には、開南丸のレリーフとペンギン像のある記念碑も建っています。また、この付近は大正9(1920)年に、芝浦野球協会として日本最初のプロ野球が発足した、プロ野球発祥の地でもあります。園内の少年野球場では、子供たちが元気にボールを追いかける姿も見られますよ。


  • 【埠頭公園】のシンボル、開南丸を模した遊具

  • 海の生き物の形をした遊具も設置されている

  • 南極大陸を表現した滝と池には、かわいらしいペンギンの姿も

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

埠頭公園
所在地 港区海岸3-14-34
交通 新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅より徒歩約7分
ホームページ http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/konan/05.html
TEL 03-6400-0032

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ