観光モデルルートWelcome港区

坂を歩けば名所に当たる!?みなと新名所、旧跡巡り

観光ルート

  1. 麻布台エリアを歩く
  2. 六本木エリアを歩く
  3. 元麻布・南麻布エリアを歩く
  4. 赤坂エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】赤坂エリアを歩く

ラストは赤坂エリアへ。坂道の多い港区ですが、赤坂界隈には多くの坂道が点在し、なかでも【赤坂サカス】の周辺に集中しています。Sacas広場と赤坂Bizタワーの間を走るのが「Sacas坂」、赤坂ACTシアターの背面を走るのが「さくら坂」、TBS放送センター付近には、前述の「三分坂」と「薬研坂」があります。今回のテーマには、もってこいの立寄りスポットと言えますね。

【交通案内】
@【六本木ヒルズ】:東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
A【乃木神社】:東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩1分/都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩8分/東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩8分分
B【有栖川宮記念公園】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩3分
C【赤坂サカス】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅より直結/東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅ベルビー赤坂方面出口より徒歩8分/東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅7番出口より徒歩7分

ベストセレクトスポット
赤坂サカス

「坂」と「桜」で彩られる空間

TBS放送センターを中心に、ライブハウス・赤坂BLITZ、劇場・赤坂ACTシアター、イベントが開催されるSacas広場、飲食店などさまざまな店舗が揃う赤坂Bizタワーと、イベント、演劇、音楽から食事まで楽しめる複合エンターテインメント空間【赤坂サカス】。その名前にちなみ、敷地内で多く見られるのが「坂」と「桜」です。敷地内には11種類・約100本の桜の木があり、春にはピンク色の花々が【赤坂サカス】を彩ります。


  • TBS放送センターとSacas広場。季節を問わず多くのイベントが行われる
    (写真提供:赤坂サカス)

  • 11種類・約100本の桜が咲く、赤坂の桜の名所でもある
    (写真提供:赤坂サカス)

  • 「Sacas坂」は、緩やかなに下りながら赤坂駅へと続く

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

赤坂サカス
所在地 港区赤坂5-3
交通 東京メトロ千代田線「赤坂」駅より直結/東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅ベルビー赤坂方面出口より徒歩8分/東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅7番出口より徒歩7分
ホームページ http://sacas.net/

周辺立ち寄りスポット
三分坂

急勾配なのでゆっくりと散策を

TBS放送センターから伸びる坂で、港区のなかでも最も急な坂として知られています。「三分坂」は、「さんぷんさか」と読み、急坂のため通る車賃を銀三分(100円余)増したためその名が付いたといわれています。


  • 歩いてきた道に立ち「三分坂」を坂上から見たところ。
    坂道が直角に曲がりながら下る様子がわかるはず

  • 「三分坂」の角を曲がったところ。名前は、急坂のため車賃を銀三分(約100円)上乗せして支払ったことに由来

  • 「三分坂」の急勾配を物語る、報土寺の塀

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

三分坂
所在地 港区赤坂五丁目と港区赤坂七丁目の間

道中路地裏プチコラム
福吉坂石段

石段になっている坂

港区赤坂2丁目15番と17番の間を、北から南へ向けて上る坂道で、飲食店の入ったビルの間にある石段になっています。坂道の標識は設置されていませんが、赤坂福吉町会と福吉坂改修工事実行委員会が設置した「福吉坂石段の改修工事について」という金属製のプレートが坂上部に設置されており、この石段が「福吉坂」であることを示しています。このあたりが旧町名で赤坂福吉町と呼ばれていたことに由来し、この名がついたと言われています。


  • スーパーを過ぎるとすぐ右手に「福吉坂石段」がある。思わず歩きたくなる石段が続く

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ