観光モデルルートWelcome港区

感動の絶景!ナイトビュースポット巡り

観光ルート

  1. 六本木エリアを歩く
  2. 赤坂エリアを歩く
  3. 台場エリアを歩く
  4. 芝公園〜品川エリアを歩く
  5. 汐留エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【3】台場エリアを歩く

観光を楽しむ人も多い台場エリア。特に夜のシーサイドビューをみながらの散歩は、恋人同士はもちろん、それ以外の人々をもロマンティックな気分にさせてくれます。夜景の美しいお台場海浜公園に隣接した大型ショッピングセンター【アクアシティお台場】へと歩いてみましょう。冬の海岸は、風が強くとても寒いので、しっかりと防寒対策をして、さあ出かけましょう。

【交通案内】
@【六本木ヒルズ】:東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口直結/都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分/都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分/東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
A【赤坂サカス】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結/東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅ベルビー赤坂方面出口より徒歩8分/東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅7番出口より徒歩7分
B【アクアシティお台場】:新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩1分/りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩約6分
C【竹芝客船ターミナル】:新交通ゆりかもめ「竹芝」駅直結/JR線「浜松町」駅より徒歩8分/都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩11分
D【世界貿易センタービルディング シーサイド・トップ展望台】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅直結/都営浅草線・大江戸線「大門」駅B3出口直結

ベストセレクトスポット
アクアシティお台場

夜景とイルミネーションの絶景コラボ

【アクアシティお台場】は、話題のショップやレストランが詰まった「アクアシティお台場」エリアと、都内最大級の複合映画館「シネマメディアージュ」や科学をテーマにしたミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」がある「メディアージュ」エリアに分かれています。ホリデーシーズンを迎え、ここ【アクアシティお台場】では、館内外3箇所に「AQUA Christmas 2011」と題した、とっておきのイルミネーションスポットを設置。それぞれ趣の違うイルミネーションを楽しみながら歩きましょう。


  • アクアアリーナに設置された"海に浮かぶ聖なる樹"をイメージした「Marine Fantasy Tree」
    (写真提供:アクアシティお台場)

  • 東京湾を一望できる屋上には、7色に輝くカップルシートを設置
    (写真提供:アクアシティお台場)

  • 自由の女神像を臨む女神のテラスには巨大なクリスマスリースが登場
    (写真提供:アクアシティお台場)

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

アクアシティお台場
所在地 港区台場1-7-1
交通 新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩1分/りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩約6分
ホームページ http://www.aquacity.jp/
TEL 03-3599-4700

周辺立ち寄りスポット
水上バスからの眺め

水上バスから眺めるお台場の絶景

【アクアシティお台場】3階デッキ部分の左手に、お台場海浜公園へと渡れる陸橋があります。陸橋には、「水上バス乗り場」と大きく書かれているので、すぐにわかるはず。その陸橋を渡り、階段を下り、道なりに海側へと下って行くと「水上バス」乗り場へ到着します。券売機か窓口で、日の出桟橋行きのチケットを購入したら桟橋へ。お台場と日の出桟橋間の所要時間は、約20分。料金は片道450円。レインボーブリッジをくぐるあたりまでは、2階のデッキからの眺めがおすすめ。美しいナイトビューを360度楽しめます。遊覧後半は、1階の室内席へ移動し、暖をとりながら窓から夜景を眺めるのがおすすめです。


  • ライトアップされたレインボーブリッジを間近で見られる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

道中路地裏プチコラム
ゆりかもめの車窓からの眺め

帰路でも夜景の余韻に浸ることができる

夜景とイルミネーションのコラボレーションを存分に楽しんだ後も、帰路のゆりかもめ車中からの眺めで、余韻に浸ることができます。これも高いところを走るゆりかもめだからこそ味わえる特典です。夜だけでなく、晴れた昼間の眺めも格別。海の風景を眺めたい人は、進行方向に向かって左側のシートに、街の風景を眺めたい人は、進行方向に向かって右側のシートに座るのがおすすめ。また、左側のシートに座れば、東京スカイツリーが、右側のシートに座れば、東京タワーが見られます。


  • 浜離宮庭園の緑と晴海のビル群のコントラストが美しい

  • レインボーブリッジが近づくと、ゆりかもめはループを描くように進む

  • ゆりかもめから見渡すお台場の風景

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ