観光モデルルートWelcome港区

秋を感じる街歩き。紅葉スポット巡り

観光ルート

  1. 芝エリアを歩く
  2. 白金エリアを歩く
  3. 青山エリアを歩く
  4. 赤坂エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】赤坂エリアを歩く

赤坂エリアでは【赤坂氷川神社】をご紹介します。こちらには、港区内に現存するイチョウでは2番目に大きいといわれる大イチョウがあります。神社が現在地に建てられた享保15(1730)年よりも前からこの地に生育していた巨樹。その紅葉と境内にある数々の文化財を見に行ってみましょう!

【交通案内】
@【旧芝離宮恩賜庭園】:JR線「浜松町」駅北口より徒歩1分/都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩3分/ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分
A【有栖川宮記念公園】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅1番出口より徒歩3分
B【明治神宮外苑いちょう並木】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅1番出口より徒歩約5分/東京メトロ銀座線「外苑前」駅4a出口より徒歩約4分
C【赤坂氷川神社】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
赤坂氷川神社

天然記念物の貴重な大イチョウ
東京十社のひとつでもある【赤坂氷川神社】。創立の起源は、天暦5(951)年村上天皇の御代とされ、現在の社殿は、享保15(1730)年に徳川八代将軍吉宗によって建てられました。境内には、天然記念物の大イチョウがあり、11月下旬にはきれいに色づきます。目通り(地上1.5mの高さ)の幹径約2.4m、幹周約7.5mという、樹齢400年の巨樹は、神社が現在地に建立されたときには、すでに100年を越える樹齢を有していたといいます。


  • 享保の改革という倹約政策をとった吉宗。社殿にも当時の質実簡素な気風が見られる

  • 大イチョウ。秋が深まると、一面に落ち葉が広がり、イチョウの絨毯を敷いたようになる

  • 池や太鼓橋があり、自然豊かな境内は、まるで庭園のよう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

赤坂氷川神社
所在地 港区赤坂6-10-12
交通 東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩5分
ホームページ http://www.akasakahikawa.or.jp/
TEL 03-3583-1935

周辺立ち寄りスポット
赤坂サカス

桜の木に囲まれた複合エンターテインメント空間
赤坂駅3a出口を出て右へ赤坂通りを進みましょう。すぐ右手に再開発エリア「赤坂サカス」があります。平成20(2008)年にオープンした、イベント、演劇、音楽、食などの赤坂文化を発信している複合施設です。エリア内には100本の桜の木が植えられ、新しい桜の名所としても親しまれています。秋の初旬頃、新しい街並みと桜の木の紅葉にも目を向けてみてはいかがでしょうか。


  • レストランやショップの入ったBizタワー

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

赤坂サカス
所在地 港区赤坂5-3
交通 東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結/東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅より徒歩8分/東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅より徒歩7分
ホームページ http://sacas.net/index.html

道中路地裏プチコラム
桑田記念児童遊園

東京ミッドタウンのビルを背景にした木々豊かな公園
赤坂小学校前の通りを乃木坂駅方向に進むと、港区立中之町幼稚園があり、その隣に【桑田記念児童遊園】があります。この地に永く在住していた桑田家から寄贈された邸宅が、桑田記念館として開館されましたが、戦災により焼失、昭和25(1950)年に【桑田記念児童遊園】として開園しました。広い幅の滑り台が印象的で、他にもかわいらしい遊具のある公園は、木々や植物も豊富。東京ミッドタウンのビルが背景に見えながらも、のんびりほっとできるスポットです。


  • 11月下旬には色づき始める公園内の木々

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ