観光モデルルートWelcome港区

秋を感じる街歩き。紅葉スポット巡り

観光ルート

  1. 芝エリアを歩く
  2. 白金エリアを歩く
  3. 青山エリアを歩く
  4. 赤坂エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【3】青山エリアを歩く

青山エリアでは【明治神宮外苑いちょう並木】を見に行ってみましょう。黄葉の見頃は、11月下旬から12月初旬ですが、4列に並んだイチョウは、年中その自然を楽しめます。そこから南へ歩くと六本木ヒルズ。知る人ぞ知る?周辺の面白い見どころもおさえながら、秋の青山モデルルートをご紹介します。

【交通案内】
@【旧芝離宮恩賜庭園】:JR線「浜松町」駅北口より徒歩1分/都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩3分/ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分
A【有栖川宮記念公園】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅1番出口より徒歩3分
B【明治神宮外苑いちょう並木】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅1番出口より徒歩約5分/東京メトロ銀座線「外苑前」駅4a出口より徒歩約4分
C【赤坂氷川神社】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
明治神宮外苑いちょう並木

四季折々の自然美を見せてくれる憩いの場
青山通りから聖徳記念絵画館へ向かって続く【明治神宮外苑いちょう並木】。約300mにわたって、146本のいちょうが9m間隔で植えられています。4列に並んだいちょうが織り成す、美しい景観で知られています。春の若葉、夏の青葉、秋の黄葉、冬の裸木と、四季折々の自然美を見せてくれる、都内でも人気のスポットです。この並木道がもっとも美しく彩られるのが秋。黄金色に染まったいちょう並木は圧巻です。見頃は、11月下旬から12月初旬。黄葉した並木道は散歩にぴったり!
最盛期には歩道が黄色の落ち葉で覆われ、まるで絨毯のよう。広々とした歩道にはベンチもあり、ゆっくりと黄葉を楽しむことができます。聖徳記念絵画館に向かって右側の歩道を歩き、噴水池前で折り返して反対側の歩道を戻ってきましょう。並木道沿いにあるカフェに入り、テラス席でいちょう並木を眺めながらの過ごすのもおすすめです。(写真提供:明治神宮外苑)


  • 都内屈指の黄葉スポット!「神宮外苑いちょう祭り」は多くの人でにぎわう

  • 落ち葉で覆われた歩道。あたり一面が黄色一色に染まります

  • 歩道にはベンチも置かれているので、散策途中の休憩にもぴったり

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

明治神宮外苑いちょう並木
所在地 港区北青山
交通 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅1番出口より徒歩約5分/東京メトロ銀座線「外苑前」駅4a出口より徒歩約4分
ホームページ http://www.meijijingugaien.jp/
TEL 03-3401-0312(明治神宮外苑 総務部)

周辺立ち寄りスポット
六本木ヒルズ周辺

いろんな角度から見る六本木ヒルズ
「明治神宮外苑」のイチョウ並木を満喫したら、「青山霊園」の方向へ。「都立青山公園」と「国立新美術館」の間の道を歩いていくと、高架が現れます。その高架の手前を右に進み、階段を上がりましょう。高架脇の階段をのぼると【六本木ヒルズ】のビルが正面に見えます。階段を上って道なりに進み、六本木通りに突き当たったら、クロスポイントで地下道を通って六本木通りをくぐります。エスカレーターを上がって地上から、そのまま下り坂を下りると途中に面白いポイントが。左上に空いた穴を、下から見上げると、都会的な構造の中に木々があり、面白い風景が広がっています。そして坂を下りきったら「毛利庭園」。【六本木ヒルズ】にはパブリックアートが点在していますが、「毛利庭園」近くにはマーティン・プーリエの「守護石」があるので探してみてくださいね。


  • 高架脇の階段から見る、「六本木ヒルズ」のビル

  • 下り坂に入ったら左上に空いた穴を見上げてみよう。
    こんなユニークな景色に出会えます

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

六本木ヒルズ周辺
所在地 港区六本木6
交通 東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口より徒歩約2分/都営大江戸線「六本木」駅3番出口より徒歩約10分

道中路地裏プチコラム
南青山陸橋

青山らしい革新的なアートと路地裏散歩
「明治神宮外苑」のいちょう並木から青山墓地中央の信号まで歩き、信号を渡って左へ曲がると、トンネルが見えてきます。ここが【南青山陸橋】です。トンネルは自動車専用で、トンネルの横に歩道があり、渡ることができます。下の道とは4ヶ所の階段でつながっています。整った道路と木々、六本木の中心地と比べると閑静な雰囲気。そんな中に現れる銀色のトンネルは、隠れた名所となっていて、一風変わった場所としてTVドラマのロケなどに使われています。陸橋からは「六本木ヒルズ」のビルも眺めることができますよ。


  • ドラマのロケ地としてもよく使われる「南青山陸橋」

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ