観光モデルルートWelcome港区

秋を感じる街歩き。紅葉スポット巡り

観光ルート

  1. 芝エリアを歩く
  2. 白金エリアを歩く
  3. 青山エリアを歩く
  4. 赤坂エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】芝エリアを歩く

まずは芝エリアをご紹介。【旧芝離宮恩賜庭園】へ行ってみましょう。回遊式泉水庭園で、池を中心とした日本庭園とケヤキやハゼの紅葉が楽しめます。併せて増上寺周辺の木々も見に行ってみましょう。オフィス街を挟む秋の自然と歴史的建造物、港区らしいコントラストを満喫しに行きましょう!

【交通案内】
@【旧芝離宮恩賜庭園】:JR線「浜松町」駅北口より徒歩1分/都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩3分/ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分
A【有栖川宮記念公園】:東京メトロ日比谷線「広尾」駅1番出口より徒歩3分
B【明治神宮外苑いちょう並木】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅1番出口より徒歩約5分/東京メトロ銀座線「外苑前」駅4a出口より徒歩約4分
C【赤坂氷川神社】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
旧芝離宮恩賜庭園

江戸初期の大名庭園だった、池の景観が美しい日本庭園
徳川四代将軍家綱の時代に埋め立てられた土地で、後に老中・大久保忠朝が賜った海辺の地。忠朝は藩地の小田原から、庭師を呼んで作庭したという歴史があります。所有者は幾人にも変わり、大正13(1924)年には、昭和天皇のご成婚記念に東京市に贈られ、前年の関東大震災で被害を受けた園地を復旧して、同年4月に一般公開されました。昭和54(1979)年には、文化財保護法による国の名勝に指定されています。紅葉のメインは12月のハゼ。ほかにもモミジやケヤキ、ニシキギ、サクラ類などが色づきます。澄んだ空気と紅葉、数々の名石が使われた石組の庭作り、日本庭園ならではのコラボレーションは一見の価値があります。


  • 雪見灯籠と色づくケヤキを見ながら、ひと休みする人も多い

  • はかなげに咲くジュウガツザクラ。どこにあるか探してみよう

  • 園内を見渡せる大山から眺めた風景。池とケヤキのコントラストが美しい

  • 11月下旬にはモミジも色づく。回遊式日本庭園を歩きながら秋を見つけてみよう
    (写真提供:旧芝離宮恩賜庭園)

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

旧芝離宮恩賜庭園
所在地 港区海岸1
交通 JR線「浜松町」駅北口より徒歩1分/都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩3分/ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩10分
開園時間 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
休園日 年末年始
入園料 中学生以上一般150円、65歳以上70円/
20名以上の団体:中学生以上一般120円、65歳以上50円/
小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料(身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳掲示者および同伴者は無料)
無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
ホームページ http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index029.html
TEL 03-3434-4029

周辺立ち寄りスポット
増上寺

貴重な文化財が残る徳川家の菩薩寺
「旧芝離宮恩賜庭園」を出たら、東京タワーが見える方へと直進しましょう。東京タワーが近づくにつれ、「大門」が見えてきます。さらに進めば、【増上寺】の表の顔である「三門」が見えてきます。東日本大震災後は、通り抜けできなかった「三門」も通行可能となりました。この門は中門にあたり、正式名称は「三解脱門」といいます。むさぼり・いかり・おろかさの3つの毒から解脱するとう意味があります。この3つの毒から離れ、極楽浄土に入る心をつくるための門とされます。江戸時代には、人気の展望スポットであり、東京湾が見渡せたといいます。


  • 増上寺の「大門」。車が門を通り抜ける姿に、時の流れを感じずにはいられない

  • 「三門」の2階から、東京湾が見えたという江戸の風景を想像してみるのも楽しい

  • 境内の木々たちも、少しずつ色づき始めている

  • 重要文化財である「旧台徳院霊廟惣門」

  • 右には口を開けた阿形(あぎょう)、左には口を閉じた吽形(うんぎょう)が立つ。
    江戸時代の貴重な木造彫刻として、港区の有形文化財に指定されている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

増上寺
所在地 港区芝公園4-7-35
交通 JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門」駅・「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
所在地 http://www.zojoji.or.jp/
TEL 03-3432-1431

道中路地裏プチコラム
弁天池と体力測定健康歩道

木々に囲まれ癒される宝珠院の弁天池
「増上寺」の建物群と向き合って左へと進みましょう。東京タワー下交差点を左へ歩くと、貞亨2(1685)年に弁天堂建立と同時に創建された宝珠院があります。こちらには港区七福神のひとつ、弁才天が祀られる弁天堂にちなんで【弁天池】があります。石組の池に周囲は公園のような雰囲気です。また【弁天池】の先へ進むと木立のなかに遊歩道が現れ、芝公園内にある【体力測定健康歩道】があります。さまざまな健康測定が楽しみながらできる健康ロードを、ゆっくりと歩いてみてはいかがでしょうか。


  • 【弁天池】は「東京タワー」のお膝元にあるため、水面にうつる「逆さ東京タワー」を撮影することもできる

  • さまざまな測定器具を試し、体力測定をしてみよう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ