観光モデルルートWelcome港区

アートを歩く! 建築、美術館巡り

観光ルート

  1. 高輪エリアを歩く
  2. 赤坂・虎ノ門エリアを歩く
  3. 青山エリアを歩く
  4. 六本木・乃木坂エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】赤坂・虎ノ門エリアを歩く

次は赤坂・虎ノ門エリアです。ホテルオークラ東京正面にある【大倉集古館】に収蔵されている東洋各エリアの古美術や絵画を鑑賞してみましょう。【大倉集古館】は明治から大正時代に活躍した実業家が創設した日本初の私立美術館。建物自体も中国の古典様式が取り入れられ、国指定の登録有形文化財となっています。それでは、国宝も拝観できる芸術鑑賞散歩、スタートです!

【交通案内】
@【明治学院礼拝堂(チャペル)・明治学院記念館・明治学院イブンリー館】:東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅2番出口より徒歩約7分/東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅1番出口より徒歩約7分/都営浅草線「高輪台」駅A2出口より徒歩約7分
A【大倉集古館】:東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅改札口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4b出口より徒歩7分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅13番出口より徒歩8分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3番出口より徒歩10分
B【根津美術館】:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A5出口より徒歩8分
C【21_21 DESIGN SIGHT】:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩5分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分

ベストセレクトスポット
大倉集古館

日本・東洋の古美術品や近代絵画を鑑賞
【大倉集古館】は、ホテルオークラ東京の設立者である大倉喜七郎の父、大倉喜八郎が創立した美術館です。関東大震災に見舞われ、当初の建物と多くの所蔵品を失いましたが、幸いにも倉庫は無事に残り、平成9(1997)年に、改装や改修を経て、現在に至ります。元々倉庫だった建物は、中国の古典様式を生かした名作として、平成2(1990)年に東京都の歴史的建造物に選定され、平成10(1998)年には国指定の登録有形文化財になりました。所蔵品は、日本をはじめ東洋各地域の絵画や彫刻、書跡、工芸など多岐に渡っています。ホテルオークラ東京の正面玄関前という立地のため、各国からのホテルゲストに、東洋美術に接する好機を提供し続けています。(写真提供:大倉集古館)


  • 築地本願寺や湯島聖堂なども担当した建築家、伊東忠太が建築設計を担当

  • 高い天井を支える立派な柱。美しい装飾は、目を凝らして眺めたくなる

  • 柱や天井には、空想上の動物や龍などまざまなモチーフが使われ、多くの発見を楽しめる

  • 1階の扉。中国やインドなど東洋のエッセンスが随所にある

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

大倉集古館
所在地 港区虎ノ門2-10-3
交通 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅改札口より徒歩5分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4b出口より徒歩7分/東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅13番出口より徒歩8分/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3番出口より徒歩10分
営業時間 10:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 月曜日、年末年始、展示替え期間
※休館日は変更になる場合があります。ホームページ内、開館日カレンダーにてご確認ください。
入館料 特別展:一般1,000円、高校生・大学生・65歳以上800円、中学生以下無料/館蔵品展:一般800円、高校生・大学生・65歳以上500円、中学生以下無料(20名以上の団体は100円引き、障害者手帳掲示者および同伴者1名は無料、土・日曜日は、高校生以下の生徒と引率の両親・教師は無料、企画毎のリピーター割引制度・200円引き)※料金は展覧会により異なります。
ホームページ http://www.shukokan.org/
TEL 03-3583-0781

周辺立ち寄りスポット
豊川稲荷

大倉集古館から溜池山王駅を越えて赤坂見附駅方面へ。青山通り沿いに「豊川稲荷」があります。愛知県にある豊川稲荷の東京別院で、江戸時代には名奉行の大岡越前守忠相公が一生涯の守護神として信仰したといわれています。境内では、奉納されたさまざまなキツネの像を見ることができます。本殿にはじまり、子安観音像や身がわり地蔵、七福神など多くの願いに対応できるスポットがたくさんあります。お参りに立ち寄ってみましょう。


  • 「豊川稲荷」正面入口

  • 本殿の両脇には、狛犬の代わりに巨大なキツネの像が構えている

  • 本堂に向かって左に行くとすぐに現れる、子だき狐

  • 「豊川稲荷」は千本のぼりが有名。のぼり1本で千日分の功徳行願にあたるといわれている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

豊川稲荷
所在地 東京都港区元赤坂1-4-7
交通 東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅交差点方面出口より徒歩5分/東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅7番出口より徒歩5分

道中路地裏プチコラム
赤坂インターシティ手前の散策路

超高層オフィスビルや大使館の合間にせせらぐ水の音
溜池山王駅13番出口から程近く、赤坂インターシティの巨大なビルがあります。その手前右側に、見落としそうなぐらいひっそりと、誰でも通り抜けできる散策路があります。玉石を敷き並べた池や川、水の音とデザインされた植栽など、美しい庭園に癒されることでしょう。ビジネスの中心地にあるオアシスで、庭園アートにもじっくり目を向けてみませんか。


  • 散策路の入口。ちょっとした探検気分が楽しめる

  • せせらぎや池のような水辺があり、ベンチもあるので小休止に最適(写真は進行方向と逆向き)

  • 誘われずにはいられない小道が続く。ビルの裏庭を散策できるようになっている

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ