観光モデルルートWelcome港区

日本の宝、東京の宝、港区の宝。指定文化財巡り

観光ルート

  1. 白金台エリアを歩く
  2. 赤坂エリアを歩く
  3. 芝エリアを歩く
  4. 高輪エリアを歩く
  5. 三田・麻布エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【3】芝エリアを歩く

芝エリアには有名な観光スポット、増上寺とその周りを囲む芝公園があります。増上寺は徳川家の菩薩寺というだけあって、江戸時代や徳川将軍家の歴史がたっぷり学べます。東京タワーを背景に見る増上寺、江戸に関するスポットも多数出てくる大門通りも一緒に、文化財巡りを満喫してくださいね。

【交通案内】
@【東京都庭園美術館】:JR線「目黒」駅東口より徒歩7分/東急目黒線「目黒」駅正面口より徒歩7分/都営三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅1番出口より徒歩6分
A【赤坂氷川神社】:東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩6分/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩6分/東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩5分
B【増上寺】:JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門」駅・「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
C【泉岳寺】:都営浅草線「泉岳寺」駅A2出口より徒歩2分
D【慶応義塾大学】:JR線「田町」駅より徒歩8分/都営浅草線・三田線「三田」駅より徒歩7分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩8分

ベストセレクトスポット
増上寺

国指定重要文化財である三門が戦後初の一般公開中
明徳4(1393)年、江戸貝塚(現在の千代田区)に創建された【増上寺】は、徳川家康の入府を受け、江戸城の拡張とともに、慶長3(1598)年に現在の地に移転されました。江戸時代には、徳川家の菩提寺として盛隆し、寺所有の領地は1万石余もありました。二代秀忠をはじめ6人の将軍、皇女和宮ら5人の正室、5人の側室、歴代将軍の子女らが多数埋葬されている、徳川将軍家霊廟が設けられています。通常、特別公開日のみの一般公開ですが、来年1月31日(火)まで個人拝観が可能。今年のNHK大河ドラマの主人公・お江も眠っているので、大河ファンの方は是非訪れてみてください。また、一般公開中の三門は、国指定重要文化財に指定されています。


  • 大殿と東京タワーが入る、絶好の撮影スポット。大殿へ上る階段は、25菩薩を表し、25段になっている

  • 徳川将軍家墓所門。もとは旧文昭院殿(六代家宣)霊廟宝塔前の中門であったもの。旧国宝で「鋳抜門」と呼ばれていた

  • 二代秀忠とお江夫妻の宝塔。秀忠の宝塔は焼失してしまったため、お江のものが使用されている

  • 中門にあたる三門は、今や【増上寺】の顔のような存在

  • 楼上中央にある釈迦三尊像。玉眼で漆箔がしてあり、衣には蒔絵風の模様がある

  • 左右には、八躯ずつ計十六躯の羅漢像があり、その前に、歴代上人の像が安置されている

  • 楼上からの眺め。江戸時代は、ここから海が望めたという

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

増上寺
所在地 港区芝公園4-7-35
交通 JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩10分/都営三田線「御成門」駅・「芝公園」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分/東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩10分
ホームページ http://www.zojoji.or.jp/
TEL 03-3432-1431
イベント 徳川将軍家霊廟参拝
【期間】開催中〜平成24年1月31日(火)(平成23年12月28日〜31日は除く)
【時間】10:00〜16:00
【料金】500円(記念品付き)
三解脱門特別公開
【期間】開催中〜11月30日(水)
【時間】10:00〜16:00(最終入場15:30)
【料金】500円(記念品付き)

周辺立ち寄りスポット
大門通り

江戸時代の風景が続く通りを歩いてみよう
増上寺と大門駅の間にある「大門通り」へ。浜松町から大門のシンボル、増上寺大門が見えます。この門は増上寺の総門。昭和12(1937)年に作られたコンクリート作りの比較的新しい建造物です。この通りには、オフィス街や繁華街に混ざって、江戸時代を思わせるものがいくつかあるので、見ながら歩くと楽しいですよ。


  • 二代歌川広重の「東海道名所風景 芝増上寺」で、当時の風景と比べてみるのも楽しい

  • 江戸時代、【増上寺】の敷地は現在のものより広く、この大門が惣門であった。現在の門は昭和12(1937)年に造られたもの

  • 街並みに合わせた、江戸情緒あふれる街路灯

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

大門通り
所在地 港区芝大門1〜2
交通 JR線「浜松町」駅より徒歩3分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩すぐ

道中路地裏プチコラム
芝公園

都内最大級の丸山古墳は都指定史跡
日本で最も古い公園のひとつ。明治6(1873)年、太政官布達により、上野、浅草、深川、飛鳥山、そして、芝の5か所が日本で最初の公園として指定されました。当初は、増上寺の境内を含む広い公園でしたが、戦後の政教分離により境内の一部が除かれ、環状の公園となったのです。○号地と名づけられた園地は全部で14か所。今回は、日比谷通り沿いの部分、1号地に立ち寄ってみましょう。


  • 江戸時代、現在の新宿区にあり「梅屋敷銀世界」と呼ばれた梅林を「芝公園」に移植。この梅林には、二代秀忠のお声がかりの梅も移されたが、現在はない

  • 梅林の奥の階段を上ると、都指定史跡の丸山古墳がある。前方後円墳で、全長110m、後円部分径約64mと都内最大級

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ