観光モデルルートWelcome港区

あの名場面はここで生まれた!ロケ地巡り

観光ルート

  1. 青山通り周辺エリアを歩く
  2. 麻布十番・六本木周辺エリアを歩く
  3. 汐留・竹芝周辺エリアを歩く
  4. 台場エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】台場エリアを歩く

そして最後は台場エリアへ。東京湾を臨む好ロケーションに人気観光スポットが立ち並ぶ、街そのものがロケ地のようなエリアです。その中心とも言える【お台場海浜公園】へと歩いてみましょう。海風を気持ちよく浴びながら、買い物や食事も楽しめるエリアなので、充実した散策を楽しめそうですね。東京湾越しに見られる景色もすばらしいので、記念撮影や風景撮影に最適なスポットです。カメラ持参で出かけてみましょう。

【交通案内】
@【明治神宮外苑】:東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩3分/東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩5分/JR線「信濃町」駅より徒歩10分
A【パティオ十番】:都営南北線・大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分
B【竹芝客船ターミナル】:新交通ゆりかもめ「竹芝駅」駅より徒歩すぐ/JR線「浜松町」駅より徒歩8分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩11分
C【お台場海浜公園】:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩3分

ベストセレクトスポット
お台場海浜公園

自由の女神と湾岸の眺めは絶景
絵になるスポットが点在し、都内でも屈指のロケ地である【お台場海浜公園】。中でも、延長約800mの人工砂浜「おだいばビーチ」は、『デカワンコ』では、主人公が犯人を捕まえるシーン、『木更津キャッツアイ』最終回では、主人公が海から上陸するシーンなど、話題作をはじめ、数え切れないほど多くの作品に登場しています。そして、気持ちのよいビーチをしばらく歩いていくと、【海に向かう広場】へと続く遊歩道、スカイウォークに到着。ゆるやかなスロープを登れば、「自由の女神像」を間近で見られます。台座からの高さ11メートルもあるこの像は、フランスにある自由の女神像のレプリカで、2000年に設置されました。「自由の女神像」をからめた東京湾の眺めは、あこがれの街・東京を象徴する風景として使われることがあります。


  • 都会にある身近なビーチは、多くの人々で賑わう(遊泳は禁止)

  • 木々に囲まれたスカイウォークは、ビーチとはまた違う気持ちよさ

  • ドラマ『ラブジェネレーション』や『WITH LOVE』などに登場

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

お台場海浜公園
所在地 港区台場1丁目
交通 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩3分
TEL 03-5531-0852

周辺立ち寄りスポット
台場公園

地名の由来は江戸時代の「砲台場」にあり
「レインボーブリッジ遊歩道」の台場側スロープを下ったところにある【台場公園】は、江戸幕府が黒船来襲に備えて造った砲台場の跡地。現在残っているのは、国の史跡に指定された第三・第六台場のふたつで、このうち、第三台場が【台場公園】として開放されました。石垣積みの土手に囲まれ、内側はくぼ地になっており、そこには陣屋や弾薬庫跡などがあります。台場エリアの景色を眺めながら散歩をしたり、のんびりとくつろげる隠れた人気スポットです。


  • "台場"の地名の由来となった歴史スポット

  • 緑豊かな公園内にはベンチもあるので、ちょっと休憩を

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

台場公園
所在地 港区台場1-10-1
交通 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩12分
TEL 03-5500-2455

道中路地裏プチコラム
レインボーブリッジ

遠くから全景を堪能するのもよし、橋をゆっくり渡るのもよし
1993年に開通した、芝浦ふ頭とお台場を結ぶ、東京湾に架けられた美しい吊り橋『レインボーブリッジ』。夜になるとレインボーに光るその美しい眺めは、お台場の象徴ともされています。一度は訪れたことがあるという人は多いのでは? その美しいライトアップ、夏と冬で少し違うのをご存知ですか? 主塔部分は、夏は白色、冬は温白色に。少し違う色味で輝きます。さらにケーブル部分などは、平日、土日、祝祭日、イベント時などの4パターンの光が。そしてクリスマスや年末年始など、特別な日のスペシャルライトアップも。季節ごとに移ろう光の色の差を感じるのも面白いかもしれません。さらに、歩いて橋を渡ることもできます。無料で通れる約1.7kmの遊歩道があり、東京湾を行き交う船や絶景を眺めながら、のんびりと散策するのも違った楽しみ方ですね。


  • 夕景や夜景、一日を通して絶景が楽しめる

  • レインボーブリッジの真下。この眺めも大迫力!

  • ゆりかもめの線路と一般道と並んで走る遊歩道。排気ガスが気になる方はマスクのご用意を

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ