観光モデルルートWelcome港区

あの名場面はここで生まれた!ロケ地巡り

観光ルート

  1. 青山通り周辺エリアを歩く
  2. 麻布十番・六本木周辺エリアを歩く
  3. 汐留・竹芝周辺エリアを歩く
  4. 台場エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】青山通り周辺エリアを歩く

港区でも有数のロケ地スポット、青山通り周辺。通り沿いにファッショナブルなビルが立ち並ぶ、都会的な空間です。中でも、【明治神宮外苑】のイチョウ並木は、ロケ地としてもよく使われる場所。懐かしのトレンディードラマでもよく目にするこのスポットは、印象的なシーンを演出するロケ地として、数々の名場面で使用されています。ドラマの主人公になった気分で歩いてみましょう。

【交通案内】
@【明治神宮外苑】:東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩3分/東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩5分/JR線「信濃町」駅より徒歩10分
A【パティオ十番】:都営南北線・大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分
B【竹芝客船ターミナル】:新交通ゆりかもめ「竹芝駅」駅より徒歩すぐ/JR線「浜松町」駅より徒歩8分/都営浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩11分
C【お台場海浜公園】:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩3分/新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩3分

ベストセレクトスポット
【明治神宮外苑】のイチョウ並木

146本のイチョウが植えられた、あまりにも有名な並木道
【明治神宮外苑】のイチョウ並木は、最も印象的なロケ地としてみなさまに記憶されている、スポットではないでしょうか? 『101回目のプロポーズ』や『愛という名のもとに』など、懐かしのトレンディードラマで登場しています。最近では、人気アニメを原作にしたドラマ『花より男子』や好調にシリーズ化している『相棒』など、デートやプロポーズシーンから、犯人を追いかけるシーンまで、幅広いシーンのロケ地として大活躍する場所です。


  • 青山口からイチョウ並木を見ると、奥に絵画館が見える。絵画の遠近法を利用した並木は、まるで名画を見るよう

  • ベンチが並ぶ歩道を歩くシーンは、数多くのドラマに登場

  • 見ごろとなる11〜12月には、ドラマの撮影に遭遇することもあるかも!?円錐型に整えられたイチョウの木の美しさは、一見の価値あり

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

明治神宮外苑
所在地 港区北青山2丁目
交通 東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩3分/東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩5分/JR線「信濃町」駅より徒歩10分
TEL 03-3401-0312

周辺立ち寄りスポット
港区の保護樹林

都会の真ん中に大切に残される緑
港区にはたくさんの保護樹林があるのをご存知ですか? 港区内の民間所有の大きな木や、まとまった緑を大切に残していくべく、所有者からの申請で港区から指定を受けたものが、その対象となります。青山霊園近くの「玉窓禅寺」の入口にある桜の木や、「龍泉寺」内にあるアカマツなども、ともに港区の保護樹林。どちらの枝ぶりも歴史を感じさせる造形で、一見の価値ありです。


  • 玉窓禅寺の桜の木。横に長く伸びた枝を門のようにくぐって境内へ

  • 龍泉寺の境内にあるアカマツ。こちらの枝ぶりも立派

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

道中路地裏プチコラム
御観兵榎

もと陸軍の青山練兵場だった地
イチョウ並木の奥にある噴水まで歩き、折り返しましょう。噴水を背に、青山口に向かって左側の歩道を進むと、【御観兵榎】(ごかんぺいえのき)という案内板を見つけるはず。 その手前の路地を左に入ると、イチョウ並木とは別世界の緑道が現われます。都会の喧騒を忘れさせる緑道を進むと【御観兵榎】に到着。外苑の敷地は、元々陸軍の練兵場であったため、観兵式が頻繁に行われました。天皇が観兵するとき、この榎の西前方に御席が作られたことから【御観兵榎】と命名されたそうです。


  • イチョウ並木の脇道にのびる緑道

  • 初代の榎は、平成7年に台風により倒木したため、現在は、初代の自然実生木を植え次いだ2代目

  • ベンチもあり、今の時期なら新緑鑑賞を楽しめる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ