観光モデルルートWelcome港区

お江ゆかりの地を巡るコース

観光ルート

  1. お江を知る入門編
  2. お江にまつわる人々に触れる
  3. 戦勝祈願の地で運気アップ!
  4. お江の最後を辿る

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】お江の最後を辿る

最終目的地は「お江の最期を辿る」をテーマにご紹介。江戸にて50余年の生涯を終えたお江の最期の地となった、【我善坊谷坂】へと歩いてみましょう。戦国の世に思いを馳せ、都心散策をどっぷり楽しみながら、波瀾万丈にも堂々と生きた彼女の生涯を静かに偲ぶのもいいかもしれませんね。

【交通案内】
都営浅草線・大江戸線大門駅→徒歩5分→ @【増上寺】→徒歩8分→A【芝東照宮】→徒歩8分→B【芝大神宮】→徒歩15分→C【我善坊谷坂】→徒歩13分→東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅

ベストセレクトスポット
我善坊谷坂

お江が静かに火葬された地
ここは、お江の荼毘所(火葬場)であったとされる説、増上寺での葬礼の後、荼毘所へ向かう葬列が通ったとされる説など、諸説ある地。「我善坊谷」という変わった名の由来も、それらと関係があるようです。


  • 都会のど真ん中でタイムスリップしたかのような、風情ある【我善坊谷坂】

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

我善坊谷坂
所在地 港区麻布台1丁目

周辺立ち寄りスポット
プリンス芝公園

都心とは思えないほどの開けた空間
旧台徳院霊廟惣門は、秀忠公の廟所の惣門です。その向こうに伸びる階段を上ると…… そこには、都心とは思えないほど開けた空間が広がっています。【プリンス芝公園】は、東京タワーを借景にした見事な景観が楽しめる、気持ちのいい芝生広場で、5月になるとバラが見ごろを迎えます。


  • 惣門との調和が美しい階段は、つい上ってみたくなる

  • この開放感と東京タワーの迫力はすばらしい

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

プリンス芝公園
所在地 東京都港区芝公園4-8-1
交通 JR線・東京モノレール・浜松町駅より徒歩12分/都営浅草線・大江戸線・大門駅より徒歩約9分/東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩12分/都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩2分/都営三田線・芝公園駅より徒歩3分/都営三田線・御成門駅より徒歩5分
TEL 03-5400-1111

道中路地裏プチコラム
三年坂

歩くときは気をつけて!
麻布台1丁目6番と7番の境界にある坂で、今は階段になっているのが三年坂。坂名の由来として立つ標識には、東京が江戸と呼ばれていた時代にはすでにこの坂があり、のち石段になったと書かれています。また、三年坂という同じ名前の坂が他の地域にも数箇所あるそうで、それらは一般に寺や墓地の近くにあり、「その坂で転んだ者は、すぐにその土を三度なめないと三年以内に死ぬ」という迷信もあるそうです。歩く時に気をつけたいですね。


  • 六本木方面の高層ビルや神谷町方面が見渡せる

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

愛宕神社
所在地 港区愛宕1-5-3
交通 東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩5分/都営三田線・御成門駅より徒歩8分/東京メトロ銀座線・虎ノ門駅より徒歩10分
TEL 03-3431-0327

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ