観光モデルルートWelcome港区

お江ゆかりの地を巡るコース

観光ルート

  1. お江を知る入門編
  2. お江にまつわる人々に触れる
  3. 戦勝祈願の地で運気アップ!
  4. お江の最後を辿る

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【3】戦勝祈願の地で運気アップ!

4月から新生活をスタートしたフレッシャーズ必見! 「戦勝祈願の地で運気アップ!」をテーマとしたスポットをご紹介。ここ数年、パワースポット巡りがブームですが、港区にはお江にまつわるご利益スポットもあるんですよ。ご利益にあやかって、開運福招しませんか? 中でも多くの人が訪れる人気スポット、【芝大神宮】へと歩いてみましょう。

【交通案内】
都営浅草線・大江戸線大門駅→徒歩5分→ @【増上寺】→徒歩8分→A【芝東照宮】→徒歩8分→B【芝大神宮】→徒歩15分→C【我善坊谷坂】→徒歩13分→東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅

ベストセレクトスポット
芝大神宮

お江の戦勝祈願がされた場所
伊勢神宮の御祭神、天照大御神、豊受大神の二柱を主祭神として祀り、平安時代に創建された【芝大神宮】。江戸時代には、“関東のお伊勢さま”として信仰を集め、広重の錦絵からも、当時の賑わいを見ることができます。そんな由緒ある神社は、徳川家が豊臣家に仕掛けた“大阪の役”の折り、お江の息子、3代将軍・家光公の乳母であった春日局がお江の代わりに戦勝祈願したと言われています。当時から存在したお守り、千木筥(ちぎばこ)は、“千木”の語呂合わせで“千着”とし、「多くの着物」は「財力に縁がある」とされ、今も女性に人気があります。


  • 縁結びのご利益があることでも有名

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

芝大神宮
所在地 港区芝大門1-12-7
交通 JR・浜松町より徒歩5分/都営浅草線・大江戸線・大門より徒歩1分/都営三田線・御成門より5分
TEL 03-3431-4802

周辺立ち寄りスポット
愛宕神社

関ヶ原での戦勝を記念して建てられた
【男坂・女坂】を上った所にあるのが【愛宕神社】です。慶長8年(1603年)、徳川家康公の命により江戸の防火の神様として祀られました。また、家康公が信仰し、天下取りの祈願をかけた勝軍地蔵菩薩が祀られ、関ヶ原での戦勝を記念して創建された由緒があります。


  • 巳年・辰年の守り本尊である普賢大菩薩も合祀されている

  • 境内には緑や池があり癒しのパワーもありそう

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

愛宕神社
所在地 港区愛宕1-5-3
交通 東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩5分/都営三田線・御成門駅より徒歩8分/東京メトロ銀座線・虎ノ門駅より徒歩10分
TEL 03-3431-0327

道中路地裏プチコラム
愛宕山の男坂、女坂

出世祈願で“出世の石段”にチャレンジ!
愛宕通り沿いにある標高25.7メートルの愛宕山へ。愛宕神社の境内に向かう山の上り下りには、まっすぐと伸びた斜度約40度の【男坂】と、緩やかでカーブのある【女坂】があります。【男坂】は別名“出世の石段”と言われているのをご存知ですか? それはかつて、3代将軍・家光公が増上寺参拝時に山の上の梅を見て、「誰か馬にてあの梅の枝を取って参れ」と言ったところ、讃岐丸亀藩の家臣・曲垣平九郎が、【男坂】を馬で駆け上がり梅を家光公に献上。後に平九郎の名が、馬術の名人として広まった逸話からきています。そう言われるのも納得、の気後れするほどの急な傾斜の坂。出世祈願でチャレンジしてみては?


  • 左が男坂、右が女坂。あなたはどちらを選ぶ?

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

愛宕神社
所在地 港区愛宕1-5-3
交通 東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩5分/都営三田線・御成門駅より徒歩8分/東京メトロ銀座線・虎ノ門駅より徒歩10分
TEL 03-3431-0327

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ