観光モデルルートWelcome港区

お江ゆかりの地を巡るコース

観光ルート

  1. お江を知る入門編
  2. お江にまつわる人々に触れる
  3. 戦勝祈願の地で運気アップ!
  4. お江の最後を辿る

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【2】お江にまつわる人々に触れる

二代将軍・家忠公の正室となって、三代将軍・家光を含む二男五女を生んだお江。港区には彼女の生涯を語る上で登場する様々な歴史上の人物にまつわるスポットが多く見つけられます。ここでは、彼女をとりまく人物の中でも、誰もがその名を知っているほどの、かの有名な義父、徳川家康公を祀る【芝東照宮】へと歩いてみましょう。

【交通案内】
都営浅草線・大江戸線大門駅→徒歩5分→ @【増上寺】→徒歩8分→A【芝東照宮】→徒歩8分→B【芝大神宮】→徒歩15分→C【我善坊谷坂】→徒歩13分→東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅

ベストセレクトスポット
芝東照宮

お江の義父、徳川家康公を祀る
【芝東照宮】は、お江の義父、徳川家康公を祀る神社であり、日光東照宮などと並ぶ四大東照宮のひとつです。ここには、東京都指定文化財にもなっている木造の家康像が安置されています。そして毎年、家康の命日4月17日には例大祭が行われ、それに合わせるように八重桜が満開を迎えます。お江の御子・三代将軍家光が自らの手で植えたという神木の大イチョウもあり、お江を知るなら一度は見ておきたいスポットですね。


  • 大例祭では踊りの奉納や野点が行われる

  • 高さ約21.5メートルもある都内有数の巨樹

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

芝東照宮
所在地 芝公園4-8-10
交通 都営三田線・芝公園駅よりすぐ/都営三田線・御成門駅より徒歩2分/都営浅草線・大江戸線・大門駅より徒歩5分/都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩7分/JR・浜松町駅より徒歩12分
TEL 03-3431-4802

忠周辺立ち寄りスポット
港郷土資料館

直接目で見て歴史を感じる
三田図書館4階にある【港郷土資料館】には、港区の歴史や文化を学ぶことのできる貴重な資料が保存・公開されています。年表はもちろん、江戸時代と現在の地図を重ね合わせて作成した“江戸復原図”、港区の史跡や文化財が分かる展示などがあり、お江の生きた時代をもっと色濃くイメージできそうですね。


  • 開館時間は9時から17時。休館日は日曜・祝日・毎月第3木曜・年末年始・特別整理期間(7/21〜8/31の日曜・祝日は開館)

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

港郷土資料館
所在地 港区芝5-28-4
交通 JR・田町駅より徒歩5分/都営三田線・浅草線・三田駅より徒歩2分
営業時間 9:00〜17:00
定休日 日曜日、祝日、毎月第3木曜日(休日の場合は前日)/年末年始(12月28日から1月4日)/特別整理期間(6月中旬から下旬2週間程度)/臨時休館(特別展前後2週間程度と施設整備の場合)
TEL 03-3452-4966

道中路地裏プチコラム
平和の灯

静かに灯る炎に平和を祈る
芝公園の南端にある【芝東照宮】の手前の広場には、平和の灯(ひ)があります。港区平和都市宣言20周年を記念して灯された火で、広島市の「平和の灯(ともしび)」、福岡県八女市の「平和の火」、長崎市の「ナガサキ誓いの火」を合わせたものです。デザインは、子どもたちからアイディアを募集し、そこから得られたキーワードの「地球」「火」を活用したもの。広大な公園の中でふと立ち止まり、ひっそりと静かに灯る炎を前にして世界の平和を祈りましょう。


  • 広大な芝公園の片隅で灯り続ける平和の灯

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ