鈴松商店(創業 )

昔ながらの道具と技法で 端正な江戸簾(えどすだれ)を編み上げる

画像:鈴松商店

赤坂の「鈴松商店」は、三代目の鈴木盛雄さんを中心に、家族で江戸簾(すだれ)を製作している店だ。
江戸簾の特徴は、竹、萩(はぎ)などの天然素材の味わいをそのまま生かした趣と、仕上がりの端正さにある。糸を一本一本操り、編み上げていく作業には、昔ながらの道具や技法が継承されている。 「手作りだと、素材の状態に対して編みを緩めたり締めたりする加減を微妙に調整できるんです。ですから、出来上がりはよじれがなく、美しく長持ちします」と鈴木さん。最近は洋室のインテリアとして使われることも多くなり、伝統技法を守りながら、時代に合う江戸簾が製作されている。

お店情報
  • 住所港区赤坂3-15-5
  • 電話番号03-3583-4068
  • 営業時間8:30~19:00(土曜は17:00まで)
  • 定休日日曜、祝日

伝統工芸品

  • 石村屋
  • 石田琵琶店
  • 鈴松商店