石村屋(創業 )

見た目にも美しい一棹(ひとさお) 花街の三味の音を今に伝える

画像:石村屋

新橋3丁目交差点にある、昭和の初めから店を構える三味線の老舗「石村屋」。屋号は江戸時代の名匠、石村近江から付けられた。二代目の伊東良継(いとうよしつぐ)さんが、先代から受け継いだ職人技を駆使し三味線を手作りする。
客の要望に合わせ、好みや人柄を見抜き、見た目にも美しい一棹を作る。いくつもの工程を経て作り上げられる三味線は、その艶(つや)のある音色に奏者の個性をも映す。
先代が店を始めた当時は花柳界も盛りで、新橋界隈(かいわい)には15軒の三味線店が立ち並んでいたというが、現存するのはこの1軒のみだ。

お店情報
  • 住所港区新橋3-16-24
  • 電話番号03-3431-5640
  • 営業時間10:00~19:00
  • 定休日土・日曜、祝日

伝統工芸品

  • 石村屋
  • 石田琵琶店
  • 鈴松商店