中小企業お役立ち大百科

資金・財務関連TOPへ

キャッシュ・フローとは

キャッシュ・フローとは、現金の流れを示す概念です。つまり、一定期間に企業内に流入してきた現金(キャッシュイン)から企業外に流出していった現金(キャッシュアウト)を差し引いてあらわします。ここで、現金とは現金だけではなく普通預金や当座預金などの流動性の高い預金等(現金等価物)を含んだ範囲をいいます。

キャッシュ・フローの重要性は「黒字倒産」という言葉で象徴されています。これは損益計算書のうえで利益が出ていても、資金繰りが悪い場合は倒産してしまうということです。つまり、収益とキャッシュイン及び費用とキャッシュアウトは必ずしも一致しません。例えば、売上を現金で回収した場合と売掛とした場合では同じ売上でも資金繰りの面からは異なってきます。売上高や利益の管理面だけでなくキャッシュ・フローの面から企業活動を把握することが重要です。また、資産保有に関してもキャッシュ・フローの考え方が適用されます。つまり、キャッシュインを生じない資産は保有する意味合いが小さいということです。

このキャッシュ・フローを具体的に表現したのがキャッシュ・フロー計算書であり、キャッシュ・フロー計算書は公開会社においては、すでに貸借対照表、損益計算書と同様に財務諸表の重要な一部となっています。

キャシュ・フロー計算書(間接法)

科目 金額
輝超罰萋阿砲茲襯ャッシュフロー
1 税引前当期利益 1,000
2 減価償却費 245
3 売上債権の増減額 155
4 棚卸資産の増減額 268
5 仕入債務の増減額 △33
6 利息の受取額 20
小   計 1,655
7 利息の支払額 △20
8 税金の支払額 △400
営業活動によるキャッシュフロー 1235
凝蟷餝萋阿砲茲襯ャッシュフロー
1 固定資産取得による支出 △600
投資活動によるキャッシュフロー △600
刑睫崖萋阿砲茲襯ャッシュフロー
1 短期借入金の減少 △500
2 長期借入金の増加 300
財務活動によるキャッシュフロー △200
現金預金の増加額 435
現金預金の期首残高 2,000
現金預金の期末残高 2,435

お問い合わせ・リンク先

日本公認会計士協会東京会
http://tokyo.jicpa.or.jp/
BACK