中小企業お役立ち大百科

事業関連TOPへ

特別清算とは

特別清算とは、株式会社(注)が清算するに際して、

  • 会社の清算手続きの遂行に著しい支障を来たすべき事情がある場合
  • 債務超過等の恐れがある場合

に、裁判所の命令により開始され、その監督の下に行われる手続きです。

(注) 特例有限会社、合名会社、合資会社、合同会社は特別清算が出来ません。

特別清算は大口債権者の協力が得られる場合にはスムーズな処理が行え、回収不能債権についても無税償却が行えるところから親会社が赤字の子会社を清算する場合に利用されることが多い。

清算の概要

清算手続き中の会社は「清算会社」といい、債権者への弁済を行った後に残余の財産があれば社員(従業員の意味における社員ではなく、出資者、株主等を指します)に分配し、分配が全部終わると会社は消滅し、清算結了の登記がなされて清算手続きが終わります。

お問い合わせ・リンク先

東京弁護士会
http://www.toben.or.jp/
東京地方裁判所
http://www.courts.go.jp/tokyo/
BACK