中小企業お役立ち大百科

事業関連TOPへ

清算とは

清算とは、会社が消滅する場合の業務手続きの一つです。
会社は、合併する場合には解散と同時に消滅し、破産する場合には破産手続きにより処理されますので、清算という手続きは不要です。
一方、これら以外の事由により消滅する場合には、債権者に対して債務を弁済し、残余の財産があれば株主に配当する等の手続きが必要になります。
これらの手続きを清算といい、会社法の規定により実施されます。

清算の概要

清算手続き中の会社は「清算会社」といい、債権者への弁済を行った後に残余の財産があれば社員(従業員の意味における社員ではなく、出資者、株主等を指します)に分配し、分配が全部終わると会社は消滅し、清算結了の登記がなされて清算手続きが終わります。

お問い合わせ・リンク先

東京弁護士会
http://www.toben.or.jp/
東京地方裁判所
http://www.courts.go.jp/tokyo/
BACK