中小企業お役立ち大百科

事業関連TOPへ

自己破産とは

自己破産とは、多額の負債を抱える債務者が自分のもっている資産では全ての債権者に対して完全に弁済することができなくなった場合に自ら破産を選択する裁判上の手続のことをいい、個人、法人ともに申立てることができます。

破産手続きは、債権者への公平な配分を目的としていますが、法人の場合には破産終結後に消滅するのに対して、個人の場合には生活の再出発が図られます。
ただし、友人などから頼まれた連帯保証によって自ら自己破産に追い込まれるというケースも多々ありますので安易に連帯保証人になることは絶対にしてはいけません。

自己破産申請件数は、平成15年の約24万件をピークに、毎年10%以上減少してきましたが、平成21年は改善が鈍化し、前年比2.5%減の12万6265件にとどまりました。
ここでは、個人の自己破産を中心に解説します。

申立て手続き

お問い合わせ・リンク先

東京弁護士会
http://www.toben.or.jp/
東京地方裁判所
http://www.courts.go.jp/tokyo/
BACK