中小企業お役立ち大百科

事業関連TOPへ

コミュニティビジネスとは

失業者の増大やコミュニティーの弱体化など、地域における課題が多くなっていますが、行政や企業センターなどがすべての課題を解決できる状況にはありません。そこで、 地域住民が主体となり、ビジネスの手法を用いて、地域のニーズを満たし、課題を解決 しようとする取組みが「コミュニティビジネス」です。

コミュニティビジネスはボランティアではなく、 事業として収入を確保 することで、地域特有の問題を解決し、継続的に、安定的に地域の 雇用拡大、個人の働きがいや、生きがいを満たすなどの効果をあげることを目的としています。

現在、有限会社、株式会社などの営利目的団体だけでなく、公益法人、協同組合、 NPO法人、外郭団体など様々な形態でコミュニティビジネスが行なわれています。

コミュニティビジネスの活動分野
(1)福祉・保険・医療関係 高齢者福祉、障害者福祉、保育、健康支援
(2)教育 青少年教育サポート、民間教育、学校経営
(3)環境 環境リサイクル、地域資源活用
(4)街づくり・地域資源活用 商店街活性化、特産物販売
(5)就業支援・人材育成 中高年就業支援
(6)災害支援・安全 安全対策、安全支援
(7)観光・交流 -
(8)文化・芸術・スポーツ -
(9)上記活動に関する支援・サポート 人的サポート、地域金融、情報など

お問い合わせ・リンク先

経済産業省関東経済産業局ホームページ(コミュニティビジネス)
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/community/index.html
横浜発コミュニティビジネス
http://www.cb-yokohama.jp/
BACK