中小企業お役立ち大百科

労働・社会保険・年金関連TOPへ

アウトプレースメント(再就職支援会社)とは

アウトプレースメントとは、雇用調整等により離職を余儀なくされた労働者に、転職に関する考え方や自身の能力の活かし方などを教え、円滑な再就職を支援するサービスのことです。産業構造が大きく変化し、衰退する産業がある反面、新しく生まれ成長する産業もあります。労働者が、衰退産業から成長産業へ異動していく事は避けられません。多くの企業で行われているリストラもその一環と言っていいでしょう。アウトプレースメントはこうした労働者の異動を円滑するサービスなのです。

サービス内容は、カウンセリングによって精神的なケアを行ない、面接や履歴書の書き方などのノウハウを指導し、転職先を紹介し、再就職後のフォローまで行うのが一般的で、離職者を出す企業が経費を負担します。費用は、サービスによりまちまちですが、概ね対象労働者の年収の10〜15%程度のようです。

市場規模は300億円程度に成長し、変化の激しい経営環境の中で企業等の労働力のミスマッチを埋めるためにもますます重要性が高くなってくるものと思われます。

一般的なアウトプレースメントの流れ
  • カウンセリング(労働者の問題意識の確認)
  • 自己理解、意識改革
  • 履歴書・職務経歴書等のキャリアシート作成指導(経験や強みの売り込みに重要)
  • 面接指導
  • パソコン等のスキルアップ指導、ファイナンシャルプラン等の指導
  • 転職先企業紹介(就職まで指導)
  • アフターフォロー

お問い合わせ・リンク先

社団法人日本人材紹介事業協会
http://www.jesra.or.jp/
三田総合労働相談コーナー
Tel:03-3452-5473
東京労働局総合労働相談コーナー
Tel:03-3512-1608
BACK