中小企業お役立ち大百科

労働・社会保険・年金関連TOPへ

雇用調整助成金とは

景気の変動や産業構造の変化に伴って事業活動の縮小を余儀なくされ、休業及び教育訓練や出向を行った事業主に対し、休業手当、賃金又は出向労働者の賃金負担額の一部を助成するのが「雇用調整助成金」です。この助成金は雇用調整(いわゆるリストラ)による失業を防止することを目的としています。

雇用保険の適用の事業主が、次の)瑤廊△陵弖錣鯔たす場合に休業手当や出向者に対する賃金を支払う場合、その一部が助成されます。

’箴綛睨瑤論源差發虜廼3ヶ月の月平均値がその直近3ヶ月間又は前年同期に比べて5%以上減少していること。売上高又は生産高の最近3ヶ月の平均値が前々年同期に比べて10%以上減少していることに加え直近の決算等の経常損益が赤字であること(ただし対象期間の初日が平成21年12月14日から平成22年12月13日までの間にあるものに限ります)

休業など計画書を提出し承認されれば1人当たり3年間で300日を限度に助成を受けることができます。

この制度を利用すれば、大切なノウハウを持つ従業員を手放すことなく、一時的に事業を縮小し、企業の体力が回復した後、通常の営業に戻すことができます。

支給内容

休業等(休業及び教育訓練) 出向
  • 休業手当又は賃金相当額(1人1日」×3分の2(*1、*2、*3)
  • 教育訓練は上記に加えて訓練費として1人1日当たり4,000円加算
  • 出向元事業主が負担した賃金相当額×3分の2(*1、*2、*3)

*1:1人1日当たり雇用保険基本手当日額の最高額(平成21年8月1日現在7,885円」が限度となります。
*2:所定の要件を満たした場合は助成率を2/3から3-へ上乗せします。
*3:障害者に関する助成率は2/3から3-へ上乗せします。

※従業員は雇用保険に加入していることが必要です

お問い合わせ・リンク先

ハローワーク品川
Tel:03-3450-8609
厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/
厚生労働省各種給付金コンテンツ
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/etc/antei/index.htm
BACK