中小企業お役立ち大百科

労働・社会保険・年金関連TOPへ

厚生年金の特別支給とは

昭和36年(女性の場合は昭和41年)4月1日以前に生まれた人は、厚生年金の被保険者期間が1年以上あり、老齢基礎年金の受給資格期間を満たしている(厚生年金、国民年金、共済年金の合算した期間が25年以上)場合には、60歳から65歳の間特別支給の厚生年金が支給されます。しかし、定額部分(国民年金に相当する部分)を60歳から受給できるのは昭和16年(女性は昭和21年)4月1日以前に生まれた人に限られ、それ以降に生まれた人は生年月日が2年遅れるごとに、支給開始年齢が1年ずつ遅くなります。

報酬比例部分も昭和24年(女性の場合昭和29年)4月1日生まれを境に、それ以降生年月日が2年遅れるごとに、支給開始年齢が1年ずつ遅くなり、最終的には平成25年に老齢厚生年金の特別支給は廃止され、老齢厚生年金の繰上げ支給制度が導入される予定です。なお、報酬比例部部のみ支給の間は加給年金が支給されません。

老齢厚生年金特別支給の支給開始年齢(男性の場合…女性は男性の5年後から適用される)

お問い合わせ・リンク先

日本年金機構ホームページ
http://www.nenkin.go.jp/
港年金事務所 港区浜松町1-10-14 住友東新橋ビル3号館1〜3階
Tel:03-5401-3211
港区国保年金課国民年金係
Tel:03-3578-2111 (内線 2661〜2666)
http://www.city.minato.tokyo.jp/
年金資金運用資金
http://www.gpif.go.jp/
全国厚生年金受給者団体連合会
http://www.zenkouren.or.jp/
BACK