中小企業お役立ち大百科

展示会出展による販路開拓①

 中小企業が販路開拓を行う上で最も効率的なのか、展示会出展です。
 年間いくつもの展示会が出展される中で、自社にとって最も効果のある展示会を選んでいきましょう。
 全国規模で行われる展示会もあれば、都道府県ごとに行われる展示会もあります。
 主催者も、展示会開催を主たる事業として行っているところもあれば、金融機関や商工会、商工会議所が主催となって行う展示会もあります。
 展示会会場に来場する客層や展示会の規模、出展にかかる費用などを鑑みて選定していってください。
 出展する展示会が決まったら、申し込みの締め切りや必要な経費ついて確認することが必要です。
 展示会の応募開始は、半年くらい前から始まることが一般的です。
 中には、出展するために審査が必要な展示会もあります。
 早めの準備を行っていくことが必要です。
 展示ブースでは、商品の見せ方も重要です。  机に商品を並べただけでは興味を引くことはできません。
 展示会出展当日に、興味を持ってもらった顧客の連絡先や、どのような点に興味を持ってもらうことができたかを記録していくことが求められます。
 事前にアンケート用紙等を準備して、短い時間で先方のニーズを把握できるような工夫をしていきましょう。
 試飲・試食やデモンストレーションといった動きのある告知を行うことも重要です。
 一日に何人分くらい試食を行うのかを取り決め、それに見合う試食用の食材や資材等を準備していきます。
 人員配置も考えなければなりません。
 来場者に対応できるようにすることに加え、長時間の接客となりますので、休憩や他の出展ブースを見学する時間などを踏まえ、必要な人員を確保していきます。

東京ビックサイト イベントカレンダー
http://www.bigsight.jp/event/

幕張メッセ イベントカレンダー
https://www.m-messe.co.jp/event/

中小企業基盤整備機構 展示会出展のポイント
http://j-net21.smrj.go.jp/well/qa/entry/Q0345.html

BACK