中小企業お役立ち大百科

個人 青色決算書、収支内訳書

 青色申告者は「青色決算書」を、白色申告者は「収支内訳書」を添付し確定申告します。

1.青色決算書

青色決算書(一般用)は下記の通り4ページの構成です。

  • 1ページ … 損益計算書
  • 2ページ … 科目明細(月別売上・仕入額、給料賃金、貸倒引当金繰入額、青色申告控除額)
  • 3ページ … 科目明細(減価償却費、利子割引料、地代家賃、税理士・弁護士等の報酬)
  • 4ページ … 貸借対照表、製造原価の計算

決算書は所定の形式ですが、決算自体は事業者の実態に即して実施します。ただし、科目の明細を決算書(収支内訳書)に記載しなければなりませんから、決算書の控えに金額を書き込んで、誤りがないか確認しながら進めます。

まず、2ページと3ページを記入します。

  • 月別売上・仕入額、給料賃金、貸倒引当金繰入額等に漏れが無いか確認します。
  • 本年分の減価償却費に漏れが無いか確認します。
  • 地代家賃等の前払い分があれば前払費用等で処理(貸借対照表へ記入)して、本年分の必要経費から外します。
  • 未払いの経費等があれば、本年の経費に追加で未払費用を計上します。

次に、1ページの損益計算書を作成します。

  • 決算書の経費欄に漏れが無いか確認します。
  • 決算書で「青色申告特別控除額」を差引いて所得金額を確定します。

次に、4ページの貸借対照表を作成します。

  • 期首欄には前年の繰越額を記載します。貸借差額が「元入金」になります。
  • 期末欄には、資産・負債科目の残高を記載します。本年の損益「所得金額」を記載すれば貸借は一致します。
    この「所得金額」は「※青色申告特別控除額」を差引く前の金額です。(「青色申告特別控除額」は申告上の経費ですので、貸借対照表では除外します。)
  • 製造業であれば、製造原価を確定します(4ページ目)。

2.収支内訳書

収支内訳書にも、不動産所得用、農業用、一般用の種類があります。青色決算書と比べると記載項目は少ないです。

収支の内訳とその 明細(給料・賃金、税理士等の報酬、売上(収入)金額、仕入金額、減価償却費、地代家賃、利子割引料等) を記載します。貸借対照表に類するものはありません。

国税庁 確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/01/shinkokusho/02.htm

BACK