中小企業お役立ち大百科

クラウドファンディング

クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、インターネットを通じて不特定多数の人から広く資金調達することを言います。 群衆(Crowd)と資金調達(Funding)を組み合わせた造語です。Cloud(雲)ではありません。
お金を集めるだけなら銀行や日本政策金融公庫から借りた方が早と思われます。しかし、クラウドファンディングの主な目的は資金調達ですが、それだけではありません。
資金調達の他に、資金を提供してくれる顧客を知る、広告宣伝(活動を広く周知する)、協力者・賛同者を集める(ファンづくりを行う)、見込み客を集客する、販売先・新たな顧客を開拓等の目的もあります。
一般に製品開発やイベントの開催には多額の資金が必要ですが、クラウドファンディングは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけます。
一定の額が集まった時点でプロジェクトを実行する「All or Nothing」と一定の額が集まっても集まらなくてもプロジェクトを実行する「Al in 」があります。
「All or Nothing」はリスクはありませんが、「Al in」はリスクがあります。

●クラウドファンディングの流れを図示すると以下のようになります。
[クラウドファンディングを行うことを企画した主催者が、国内クラウドファンディングサービス業者(多数あります)を利用した場合の流れです。]

目的・目標の設定 何のためにクラウドファンディングを実施するのか
リターン設定 3種類〜8種類が妥当
高額のリターンを用意する
公開申請 開始30日前からクラウドファンディングの告知を行う
クラウドファンディング開始 最初の1週間が勝負(25%を超えると達成率は5倍となる可能性があります。)
クラウドファンディング終了 最後の1週間も重要
クラウドファンディング主催者への入金 クラウドファンディング終了から1ヶ月以上かかる場合があります。
  • ●クラウドファンディングは資金提供者に対するリターン(見返り)の形態によって以下の種類に大別されます。
    • 金銭的リターンのない【寄付型】
    • 金銭的リターンが伴う【投資型】【貸付型】
    • 株がリターンされる【株式型】
    • プロジェクトが提供する物品等を購入して支援を行う【購入型】
BACK